So-net無料ブログ作成

目的地に着く前に [まいまい]

先月、本業で東京に出張する機会がありまして
その時に目的地に着くまでの時間調整も兼ねまして(?)
品川駅で途中下車させていただきました。

tokyo3830s.JPG
ドレミファインバーター♩

JR品川駅から京浜急行に乗り換え、1駅先の泉岳寺駅で降ります。

tokyo3831s.JPG

はい、今回も坂道散歩でございます。
というわけで細い坂道を通って伊皿子坂をのぼります。

tokyo3833s.JPG
坂道沿いに家を建てるとこうなるのだという見本でんな

伊皿子坂を上りきると下りは魚藍坂となります。

tokyo3835s.JPG

魚藍坂を下りきる前にいい感じの細道があったので、
そっちを歩きます。

tokyo3839s.JPG
tokyo3841s.JPG

幽霊坂に到着。

tokyo3842s.JPG

幽霊坂の由来は坂の両側に寺院が並び、ものさびしい坂であるためとの
ことですが、歩いていると確かにお寺が多い。

tokyo3844s.jpg

そんなことも思いながらも狭い路地を抜け

tokyo3848s.JPG

三田の辺りまで来たところでUターンして高輪方面に向かいます。

tokyo3854s.JPG

そして今回の徘徊の目標でした、保安寺の参道に到着。

tokyo3857s.JPG
昔はここから海が見られたそうな

参道の階段というと
山の上にあるお寺に向かって登るというイメージがありますが、
ここの参道は坂の下にあるお寺に行く為というちょっと変わった雰囲気。

tokyo3858s.JPG

両側に植わったシュロの木とお隣の古い洋館がお寺の参道とは思えない
不思議な雰囲気を醸し出します。
冬の陽が当たってなんとなく穏やかな気持ちになりますな。

tokyo3872s.JPG

そんなええ感じになった後は
昭和8年(1933)12月28日に落成し保存建築物に指定されてます
高輪消防署二本榎出張所を眺めつつ、

tokyo3877s.JPG

また路地をくねくね歩きながら坂道を降りて、出発地点の泉岳寺駅に戻り
本来の目的地に向かいましたとさ。


今回も参考としたのはこの本なり

東京の階段―都市の「異空間」階段の楽しみ方

東京の階段―都市の「異空間」階段の楽しみ方

  • 作者: 松本 泰生
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • 発売日: 2007/12/24
  • メディア: 単行本



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0