So-net無料ブログ作成
検索選択

三重プラモサミットに参加する(その1) [模型]

3df28310.jpg

というわけで
7月18日の祝日・海の日に開催されました、
三重プラモサミットに参加してきました。
会場は津センタープラザ地下1階の市民オープンステージです。

mieps16001s.jpg

会場内は模型作品の展示だけでなく、リョータさんのプラモ作ろうぜ会や

mieps16122s.jpg

ミニ四駆やガガンガンで遊べたり、
なかでも射的大会は会場外まで列ができる程の人気でした江。

mieps16123s.jpg

mieps16119s.jpg
あ”、四日市のシャア専用ガンダムバーから大佐達も駆けつけました。

展示された模型のジャンルは
ガンプラを始めとするキャラクター物が6〜7割で、
残りがスケール物ですがその割合はクルマが多く、AFVや飛行機は
以外に少なめでした。

それでは会場で見られた素晴らしい作品達の一部を紹介したいと思います。
まずはスケール物から紹介していきますです。

mieps16005s.jpg
mieps16013s.jpgmieps16011s.jpg
mieps16112s.jpgmieps16113s.jpg
mieps16060s.jpg
mieps16115s.jpgmieps16039s.jpg
mieps16023s.jpg

奈良県からシック・スカートさんが招待され(たんだよね?)
素晴らしいジオラマ作品を展示されておりました。

mieps16121s.jpgmieps16014s.jpg
mieps16062s.jpg

こちらはドールハウスの括りになるのかと思いますが、
フルスクラッチの精肉店や魚屋さんが。商品がとても美味しそうです。

mieps16027s.jpg
mieps16107s.jpgmieps16108s.jpg
mieps16106s.jpg

クルマ模型では関西オートモデラーの集い等でお世話になっております、
水曜倶楽部のメンバーが駆けつけてくださいましたよ。

mieps16101s.jpgmieps16100s.jpg
mieps16032s.jpg
mieps16033s.jpgmieps16103s.jpg

Project FのMKBさんの展示。
いわゆるキャンディカラーには色の重ね合わせに色々あるそうで
試し塗り用の100均のプラスチックのスプーンの使用量が半端ねえとのこと。
いきなりボディにぶっつけ本番で塗り出す私には耳の痛い話です。

mieps16034s.jpg
mieps16035s.jpgmieps16102s.jpg

オートモデラーの集いで
いつも壮絶フルスクラッチの作品を見せていただけるkatsuさんの作品も
見られました。

mieps16057s.jpg
mieps16058s.jpgmieps16105s.jpg

ディアゴスティーニの週刊なにがしを完成させたモノや
レジンキットを完成させたモノとか、様々な作品が見られました。
ありがたや。

mieps16120s.jpgmieps16099s.jpg
mieps16061s.jpg
mieps16022s.jpgmieps16021s.jpg

続く





模型イベント参加のお知らせ [模型]

3df28310.jpg

先月開催された北勢模型愛好会の展示会でも宣伝されていた、
三重プラモサミットに参加申し込みをいたしました。

開催日:2016年7月18日(月・祝日)11:00~18:00
場所:津市市民活動センター 市民オープンステージ(津センターパレス地階)

初めてのイベントなので、どんな作品が観られるかとか色々楽しみです。
三重県内で普段模型に接する機会の少ない方も、
是非ご来場されることを希望します。

ところが、
今月発売のModel Graphixの見て、同じ日にこれまた同じ三重県津市で
模型イベントが重なっていることを知りました。

丸之内モデラーズコンベンション2016
開催日:2016年7月18日(月・祝日)10:00~16:00
場所:津リージョンプラザ3階ギャラリー
観覧・出品:無料

国道23号を挟んで2つの会場もめら近いのですが、
それぞれのブログをみても、特に連携しているわけでもないようです。
なんかもったひないなあと思う今日この頃。
(いや、してるんだというのなら申し訳ありません。)

さて、どうしたものか。(←なにを?)






いつもより1日早い作例掲載のお知らせ [模型]

本日、6月25日土曜日発売のモデルカーズ243号の巻頭特集、
「魅惑のオールドラリーカー」に使用します
ポルシェ911RS1978年モンテカルロラリー優勝車を
製作いたしました。
26日が日曜日なので、1日早いお知らせです。

mc243.jpg
珍しく表紙に載ってます

タミヤのポルシェ934ターボRSRにレジモデルス製のトランスキットを
合わせて製作いたしました。
作る前は934のデカール換え的なイメージでいたのですが、
実際は911RSベースのモディファイだったということで
キットそのままでは細部が異なるということで、苦労しました。

po911sc_mon78116s.jpg
po911sc_mon78117s.jpg

足回りの組み立てには、
レースカーとラリーカーの違いということで、車高を上げる方向で
車軸の通る位置を変える等の調整をしております。

po911sc_mon78120s.jpg
po911sc_mon78121s.jpg
過去のモデルカーズの作例と並べて。

まあ、私の作例は置いといて
最新キットの製作からオールドキットのブラッシュアップとか
様々なアプローチでの模型製作がたくさん見られる1冊です。
気になる方は
近所の本屋さんやネット通販で是非ご入手されることを
お勧めします。





model cars (モデルカーズ) 2016年8月号 Vol.243

model cars (モデルカーズ) 2016年8月号 Vol.243

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2016/06/25
  • メディア: 雑誌


製作に使用したキットはこちら



製作の参考にした本はこれ。kindle版なら現行で入手可能なり。

RALLY CARS Vol.05

RALLY CARS Vol.05

  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2014/06/10
  • メディア: Kindle版



北勢模型愛好会第3回模型展示会(その2) [模型]

1日目の土曜日は半日程会場にいたのですが、
子どもの姿が見られませんでした。
昨年度より小学校は原則第4土曜日が授業日になったみたいで
(今年になってようやく気付いた...)

hokusei_03109s.JPG

それが原因だとは思いましたが、
日曜日もそれほど見られなかったので、少し寂しかったですね。
今回参加費に500円/日という設定も
年少者の参加のハードルを上げているかもしれません。
(入場はもちろんタダですけどね)
どんなジャンルにせよ会の運営ってのは難しいものですな。

では
会場で見られたキャラクター物の作品を紹介します。

hokusei_03023s.JPGhokusei_03026s.JPG
hokusei_03032s.JPG
hokusei_03024s.JPGhokusei_03025s.JPG

キャラクター物の筆頭はやっぱりガンプラなのですが、
無塗装フラットクリア仕上げから、がしがしの改造作品まで
幅広い作風のものが見られました。

hokusei_03037s.JPGhokusei_03096s.JPG
hokusei_03074s.JPGhokusei_03117s.JPG
hokusei_03097s.JPG
hokusei_03033s.JPG

2日目に来場した時は
7月18日に開催される三重プラモサミットの告知の為か、
ゲストの作品(アナハイム・モデリングスさん達かな?)が増えてました。
すげえぜ。

hokusei_03102s.JPGhokusei_03085s.JPGhokusei_03086s.JPG
hokusei_03105s.JPGhokusei_03104s.JPG
hokusei_03087s2.jpghokusei_03088s.JPGhokusei_03089s.JPG
hokusei_03090s.JPG

ガンプラ以外にも
ヤマトやSWや特撮ものとかウィーゴとか色々見られました江。

hokusei_03030s.JPG
hokusei_03063s.JPGhokusei_03118s.JPG
hokusei_03054s.JPGhokusei_03059s.JPG
hokusei_03031s.JPGhokusei_03072s.JPG
hokusei_03042s.JPG
だからこの中華ロボはなんなんだろう?

hokusei_03060s.JPGhokusei_03071s.JPG
hokusei_03043s.JPG
hokusei_03120s.JPGhokusei_03119s.JPG
hokusei_03058s.JPG
ボークスのデビルマンのフィギュアの完成した姿をこれだけ見られるのは
結構凄ひことだと思います。あ"、ここにクルマがあった!

hokusei_03061s.JPG
まあ、私のはどうでもいいのら。

こんな感じで
会場に展示された作品の一部を紹介させていただきました。
こういう展示会を観に行くと、私は普段作っていないジャンルのプラモデルを
作りたくなってくるのですが、皆様はどうでしょうか?

このような場を作っていただいた北勢模型愛好会の皆様、
ありがとうございます。
次回も是非参加できればと思います。


おしまい

北勢模型愛好会第3回模型展示会(その1) [模型]

5月28、29日に三重県四日市市塩浜にある
三重北勢健康増進センター(ヘルスプラザ)第1会議室で開催された
北勢模型愛好会の第3回模型展示会に参加してきました。

hokusei_03068s.JPG

とはいうものの、
作例の〆切が近かったので、初日に自分の完成品を並べて会場を出て、
2日目の終了間際に片付けに来たという一寸不義理なことをしてしまいました。

会場はAFVとキャラクター物が半々といったところでしょうか。
まずはAFVを初めとしたスケール物を紹介します。

hokusei_03001s.JPG
hokusei_03002s.JPGhokusei_03003s.JPG
映画に登場した戦車ということで、T34改造のタイガー1やMT-LB改造のT34とか。
原型にフォルムが引っ張られてる感がこれまたいとおかし。

hokusei_03005s.JPGhokusei_03010s.JPG
hokusei_03011s.JPGhokusei_03017s.JPG

hokusei_03006s.JPGhokusei_03008s.JPG
hokusei_03007s.JPG
1/72のミニスケールもあります。
hokusei_03016s.JPG
私が小学生の頃、この組み合わせで楽しんだ記憶があるぢょ!
(私の場合は無塗装だったけど)

hokusei_03019s.JPGhokusei_03020s.JPG
hokusei_03066s.JPGhokusei_03067s.JPG
hokusei_03093s.JPG
ガルパンはいいぞう(らしい)
hokusei_03099s.JPGhokusei_03108s.JPG
hokusei_03064s.JPG

AFV以外のスケール物では飛行機が多かったでしょうか。

hokusei_03044s.JPG
hokusei_03080s.JPGhokusei_03081s.JPG
hokusei_03047s.JPG
エッチングパーツが綺麗に組まれていて清潔感があります。
私も押入れの肥やしのエディアルドのキットを組んでみたくなります。
hokusei_03049s.JPGhokusei_03076s.JPG
hokusei_03057s.JPG
hokusei_03012s.JPGhokusei_03078s.JPG

艦船ちゃんは大きいのから小さいのまで。

hokusei_03111s.JPG
hokusei_03116s.JPGhokusei_03115s.JPG
hokusei_03113s.JPG
hokusei_03091s.JPG

クルマ模型はやっぱ人気ないね。私以外はこれだけ。(だったかな?)

hokusei_03050s.JPGhokusei_03046s.JPG
hokusei_03055s.JPG

次はキャラクター物を紹介します。
続く









第27回モデラーズクラブ合同作品展(その5) [模型]

レポートの最後はクルマから離れて
個人的に気になった作品を少しだけ。

hs16019s.jpg
壱壱倶楽部さんの展示。
1/1の零戦の復元計器盤が見られるのは最後だそうです。
(博物館に寄贈とのこと)

hs16254s.jpg
フライングタイガースさんの展示にあったウルトラ兄弟。
人が入ってる感が半端ねえ(中の人などいない!)

hs16021s.jpg
東京SFプラモビルダーズさんの展示。
パチもん臭とゴーヂャス感のコラボレーション。

hs16140s.jpg
hs16233s.jpg
hs16232s.jpg
WILD Bさんの展示。模型誌掲載作品がたくさん。

hs16043s.jpg
DORO☆OFFさんの展示は電飾が一杯。

hs16103.jpg
模型多国籍軍さんの展示。
ヤマトが一杯。

hs16175s.jpg
RONDO BELLEさんの展示。
こちらも模型誌掲載作品。

hs16186s.jpg
O.MORO-HEAD+Kさんの展示。
創作系造形作家さん達の作品は何時まで観ていても飽きないです。

あと
造形作家の松岡ミチヒロさんと斎藤マサヤさんのオリジナルブランド
「Speed Freaks Studio」のキット第1弾、
「Axell& Speedbreaker 」のカスタムモデルのプチミーティングに
私も参加させていただきました。

hs16203s.jpg
hs16204s.jpghs16206s.jpg
hs16208s.jpghs16207s.jpg
hs16209s.jpghs16211s.jpg
hs16212s.jpghs16210s.jpg

まあ、
こないな感じで2日間を楽しませていただきました。
模型に少しでも興味がおありなら
是非実際に会場に来られて観ていただくことをお勧めします。


おしまい

第27回モデラーズクラブ合同作品展(その4) [模型]

会場ではクルマ模型をメインとしたクラブが
たくさん出展されておりますが、
オールジャンルのクラブや他ジャンルのクラブの展示の中にも
すんげえクルマ模型の作品があったりするので
気が抜けない(?)のでございます。

hs16051s.jpg
hs16054s.jpghs16052s.jpg
コクピットの会さん

hs16012s.jpg
hs16236s.jpg
hs16237s.jpghs16041s.jpg
HANG OUTさん

hs16137s.jpg
hs16167s.jpghs16168s.jpg
クラブ・コヨーテさんとガレキの会アホちゃいまっかさん
(アトリエ・イットのドライバーズ繋がりで)

hs16170s.jpg
hs16173s.jpg
RONDO BELLEさん

hs16159s.jpg
TFWTとってもファンキーワンダフルとうちゃん達さん

hs16011s.jpg
フクイ・スケール・モデラーズさん

hs16034s.jpg
FBプラモデル愛好会さん

hs16045s.jpg
Blog Modelersさん

hs16163s.jpg
hs16164s.jpg
Jam Rockersさん

大切なことなので何度も書きますが
当然私が紹介した以外にも素晴らしい作品はたくさんありました。
(撮りましたが見事にボケていて使えないものもあるのよねん)
皆様には是非実際に来場されて
会場のパトスに当てられてみてください。


続く

第27回モデラーズクラブ合同作品展(その3) [模型]

さて、すっかりタイミングを逸した感がありますが
先月の5月14、15日にツインメッセ静岡にて開催されました
合同作品展のレポートを再開します。
私の嗜好上、クルマ模型ばかり紹介することはご了承ください。

hs16024s.jpg
hs16027s.jpghs16026s.jpg
hs16025s.jpghs16242s.jpg
GARAGE24さん

hs16132s.jpg
hs16133s.jpghs16131s.jpg
スケールモータースポーツフェアさん

hs16157s.jpg
hs16158s.jpghs16156s.jpg
日産テクノモデラーズクラブさん

hs16030s.jpg
模楽MORAKUさん

hs16241s.jpg
1/24MOTORINGさん

hs16179s.jpg
hs16180s.jpg
Slammed Modelingさん

hs16239s.jpg
hs16240s.jpg
Scale Worksさん

hs16176s.jpg
hs16177s.jpg
model Club G&car'sさん


続く

模型誌作例掲載のお知らせ [模型]

5月26日発売のモデルカーズ242号の巻頭特集、
「近現代のランボルギーニの四半世紀」に使用します、
ランボルギーニ・ディアブロGTの作例を担当いたしました。

1936239_976423405787042_1415993396897545117_n.jpg
表紙では一番後ろの隅っこに一寸だけ載ってます。なんて骨体。

レベルの1/24スケール、ディアブロVTのキットを改造して
最強のディアブロ、「GT」を製作したとです。

l_diabloGT139s.JPG
l_diabloGT133s.JPG
基本的にプラ板の積層や箱組による改造です。
l_diabloGT141s.JPG
エンジンルームもインダクションポッドを作ってそれらしく。

個人的には
ランボルギーニの歴代フラッグシップモデルの完成品が増えて
これ幸いな仕事でした。

もちろん私以外の素晴らしい作品が一堂に会す特集であります。
本屋さんで見かけたら、ぜひお手に取ってお買い求めいただきたく、
お願いするところでございます。



model cars (モデルカーズ) 2016年7月号 Vol.242

model cars (モデルカーズ) 2016年7月号 Vol.242

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2016/05/26
  • メディア: 雑誌


使ったキットはこれ

1/24ランボルギーニ ディアブロ

1/24ランボルギーニ ディアブロ

  • 出版社/メーカー: ドイツレベル
  • メディア: おもちゃ&ホビー


パーツのいくつかはこのキットから流用しました。
というか、このキットを芯にGT作った方がぢつは早いと思うのら。

1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.79 ランボルギーニ ディアブロSV MY99

1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.79 ランボルギーニ ディアブロSV MY99

  • 出版社/メーカー: フジミ模型
  • メディア: おもちゃ&ホビー



第27回モデラーズクラブ合同作品展(その2) [模型]

それでは
合同作品展で自分処以外のクルマ模型の展示(のごく一部)を
紹介していきませう。
まずはレプリカンパニーのご近所の方々の展示から。

hs16004s.jpghs16006s.jpg
hs16005s.jpghs16070s.jpg
hs16224s.jpg
hs16225s.jpghs16217s.jpg
TDMC(TOYOTA DESIGN MODELERS CLUB)さん

hs16018s.jpg
hs16219s.jpghs16100s.jpg
hs16192s.jpghs16193s.jpg
hs16218s.jpghs16101s.jpg
hs16191s.jpghs16060s.jpg
S.E.M湘南モデルカー愛好会さん

hs16096s.jpg
hs16097s.jpg
プロジェクトFさん

hs16099s.jpg
hs16152s.jpghs16215s.jpg
hs16151s.jpghs16150s.jpg
Club Modeler GPさん

やっぱり
作り込みが映えていたり
特定のレースカーやヒストリックカーの細かな差異を丹念に追究したり
これまたゼロからのフルスクラッチだったりすると
来場者の多くは足を止め、作品を覗きこむわけで。


全部私はやってないことですやん!


続く