So-net無料ブログ作成
検索選択
日々の暮らし ブログトップ
前の10件 | -

大寒波来襲! [日々の暮らし]

いやいや
1月14日から16日にかけて
日本列島に大寒波来襲ちゅうことで、
三重県北部でもえらい積雪となりました。
(これは多分御在所山あたりにペギラが来たからに違ひない。)

yokkaichi14970s.jpg

とはいうても
土曜日(14日)の昼間は全然雪が積もる気配は無かったのですけどね。

yokkaichi14976s.jpg

それが日没後はうっすら雪が積もり始め、

yokkaichi14980s.jpg

日付が変わる頃には道路にもしっかり積もっちゃったわけで。

yokkaichi14985s.jpg

うちの近所の近鉄湯の山線伊勢松本駅の周りも銀世界ちゅうことです。

yokkaichi15000s.jpg

まあこの時点で日曜日は家に籠ること決定なわけですが、
それでもお腹がすくので買い物しに近所のスーパーには行かねばならぬ。

yokkaichi15007s.jpg

湯の山線は通常ダイヤより遅れてましたが動いてました。すげえぜ。

C2Lco9BUQAA8uPts.jpg

青空駐車のメガーヌは案の定メガーヌ・セニックになってました。

yokkaichi15019s.jpg

日曜日は晴れたと思ったら雪が降ってきたわと不安定な天候でした。

自分が住んでいるこの辺りでは大抵1日で雪は融けてしまうのですが、
今回の寒波は強力で、日曜日の晩も雪は降り続け、

yokkaichi15025s.jpg

yokkaichi15032s.jpg

うちの近所の近鉄湯の山線伊勢松本駅の周りも以下同文。
月曜日の移動でクルマを使うのは諦めました。

で、月曜日の朝起床しますと、
流石の湯の山線も桜~湯の山温泉間が運転見合わせとのことで
早めに家を出て駅に向かいますと、ちょうど電車が駅に入ってくるところで
これ幸いにと乗車しました。

yokkaichi15040s.JPG

名古屋本線も上下とも数分遅れで運行してまして、
一部列車が運航中止な状況でしたが、
とりあえず時間通りに津に行くことはできましたゑ。

yokkaichi15046s.JPGyokkaichi15059s.JPG

しかし、雪が積もっているのが白子駅辺りまでで、
そこから南は全然積もっていないのに結構びっくり。

津の要件を終えて、職場に戻らなあかんのですが、
それにはクルマで行きたいのでまた四日市に戻ります。
午後1時過ぎに四日市駅に着いたのですが、
まだ湯の山線は桜~湯の山温泉までは運転見合わせ中というわけで
全然電車が来ませんので、ホームの上で鉄分補給したとです。

yokkaichi15063s.JPG
yokkaichi15064s.JPGyokkaichi15071s.JPG
yokkaichi15075s.JPGyokkaichi15076s.JPG
yokkaichi15078s.JPG

yokkaichi15070s.JPG
鶺鴒も撮りましたとさ

そんなことしてたら湯の山線の電車も来ましたので、
しっかり乗せていただきまして伊勢松本で下車。

yokkaichi15079s.JPG

家に戻って、駐車場から道路まで約15m程除雪して、メガーヌをサルベージ。
へとへとになりながら職場に戻りましたとさ。

ああ腰が痛ひ。




アステージ 雪かき用 ラッセル パイプ柄 オレンジ

アステージ 雪かき用 ラッセル パイプ柄 オレンジ

  • 出版社/メーカー: アステージ
  • メディア: Tools & Hardware



グリーンパル ママさんダンプ(大)

グリーンパル ママさんダンプ(大)

  • 出版社/メーカー: グリーンパル
  • メディア: Tools & Hardware



CUT!de☆ART二人展vol.3とモデルカーズ227号 [日々の暮らし]

毎年、AUTOMOBILE ART EXHIBITIONでお世話になっている
稲垣さんご夫妻の作品展示会が開催されます。

cutdeart_vol3s.jpg

CUT!de☆ART二人展vol.3

とき:2015年3月3日(火)~3月8日(日)
開館時間:10:00〜18:00 最終日は16:00まで
会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
   〒451-8501 名古屋市西区則武新町3丁目1番36号
    TEL(052)562-9811

ご夫妻で作り続けられている素晴らしい切り絵の作品を
沢山見られることができる素晴らしい機会であることは確実です。
是非観に行かれることをお勧めします。



mc227.jpg

んで
展示会のお知らせにかこつけて、私も宣伝をば。
先月2月26日発売のモデルカーズ227号の巻頭特集、
「もうひとつのスカイライン」にて、
スカイライン・エステート200D GLの製作を担当いたしました。

skyline_est152bs.jpg
skyline_est141bs.jpg

R30スカイラインRSのキットのボディを改造して
日産プリンス三重のサービスカー仕様で仕上げてみました。
(実際にこのようなクルマが三重県内で走り回っていたかは判りません)

スカイラインとなると、どうしてもGT-Rに注目が集まりますが
それ以外にも色々楽しめるのだぞという特集です。
本屋さんで見かけたら,是非お手に取ってお確かめください。




model cars (モデルカーズ) 2015年4月号 Vol.227

model cars (モデルカーズ) 2015年4月号 Vol.227

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2015/02/26
  • メディア: 雑誌



今週末はまちなか文化祭というイベントがありましてね [日々の暮らし]

水曜日に上京したその週の金曜日は
会議に出席するため静岡県浜松市に出張しておりました。

hamamatsu069s.jpg

11時頃まで津で仕事して名古屋から浜松まで新幹線ひかり号で30分程で到着。
午後2時からの会議に挑みます。

hamamatsu076s.jpg
会議があったのはこの建物。

んで
会議が終わっていつもなら市内を徘徊したりするのですが(←いいのか?)、今回は
寄り道もせずに四日市に戻ります。

hamamatsu095s.jpg
浜松駅で帰りのひかりを待つの図

というのも
今週末の10月28日の日曜日に近鉄四日市駅前商店街のイベント、
「まちなか文化祭」で今年もクラシックカーの展示を行うので、その打ち合わせが
あったわけで。

machinaka24s.jpg

ちょうどジャズフェスティバルも開催されますので
皆さん是非観に来てくださいね。

ちなみに昨年の様子はこことかこことか参考にしてください。

仕事での上京の前後 [日々の暮らし]

今月から来月にかけて仕事ではいろいろなイベントがありまして
また直接対応しているわけではないのですが、色々な問題が発生している事もあり
なんとも重苦しくも慌ただしい日々が続きます。
そんな事の関係で、先週の水曜日に日帰りで上京させていただきました。

まあ、せっかくの上京(?)なので
少し早めに新幹線に乗って、復元なった東京駅の丸の内側に行ってみました。

tokyo3494s.jpg

皆さん携帯やカメラを上に向ける向ける(私もね)

tokyo3492s.jpg

切符はまだ先まで行けますが、改札を出て外へ。

tokyo3500s.jpg

八重洲側は最先端、丸の内側は古き良き時代という
まちづくりの方向性が感じられます。
こうなってくるとちょうど駅舎のドームと同じ位置にある換気塔が
撮影の邪魔というのは野暮ですわな。

そのあとはやっぱりどうしても観に行きたい文京区の聖橋へ。

tokyo3539s.jpg

なんか日陰を感じるなと思ったら右側のビルの建設が進んできているのですね。
そして神田神保町で昼食をとって都営地下鉄で出張先へ向かいます。


午後一番で出張用務を始め、約2時間くらいで終了。
同席した上司と別れ、モデルカーズの編集部に電話をかけると
先月納品した作例を持ち帰れそうなので、再び都営地下鉄に乗って
目黒駅へ。

tokyo3558s.jpg

行人坂を降りて目黒雅叙園の脇をとおり、編集部に向かい
無事作例を引き取ることができました。
編集長には仕事で慌ただしい中対応していただき、ありがとうございます。

tokyo3580s.jpg
帰りは雨の権野助坂を上ります。

そいでもって、今度はJR山手線にのって有楽町へ。
ちょうどいつもお世話になっている大内先生や畔蒜教授が稲垣さんが
出展されている「自動車アート7人展」が交通会館のギャラリーで
開催されていたので観に行ったわけで。

IMG_0231s.jpg

もうすごい作品ばかりでため息ばかりついてました。
いや〜福眼、福眼。

教授には色々お土産もいただいてしまい恐縮至極です。
来月のホビーフォーラムも宜しくお願いします。

交通会館を出ると外はもう暗くなってました。日が暮れるのが早いねえ。
そこで有楽町から銀座方面に歩いて軽く銀ぶらさせていただきました。

tokyo3590s.jpg
まあ、三脚拡げて夜景を撮るのは銀ぶらとは言わんか。

tokyo3606s.jpg
東京駅八重洲側はまだまだ工事中。

結局どこの店に入るわけでもなく、明日も仕事なので
新幹線で帰りましたとさ。

tokyo3616s.jpg

しかしどうにも気分が重い。



徹底図解!!よみがえる東京駅 (洋泉社MOOK)

徹底図解!!よみがえる東京駅 (洋泉社MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2012/05/29
  • メディア: ムック



タモリのTOKYO坂道美学入門

タモリのTOKYO坂道美学入門

  • 作者: タモリ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/10/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



やっぱり夏も終わりですかね [日々の暮らし]

今週末は先週盛況のうちに終了した
AUTOMOBILE ART EXIHIBITION 2012の荷物が積みっぱなしだった
メガーヌからようやく荷物を降ろして、
会場で売っていたミニカーの在庫をチェックして、
完成品やいつか作るつもりのプラモデルが詰まった小屋を整理して
(段ボール箱を積み直してともいう)、
先週頭に発送したMCの作例の製作記を書きあげてメール送信してとか
いろいろ身辺整理をしておりました。

DSC_1121s.jpg

しかし、このプラモデルの在庫の山はなんとしたものでせうか?
ジオンはあと30年戦える位です

とはいうものの、
三重県は天候が不安定であちらこちらで注意報やら警報が繰り返し発令されて
落ち着かない週末でもありました。

日曜日の夕方は四日市では青空が見られましたが、
それでもまだ全県で注意報は解除になってなかった筈。

DSC_1101s.jpg

製作記をとりあえず書き上げて、編集部にメール送信してから、
久しぶりに魚眼レンズを持ちだして近所で空を撮って来ました。
北の方角には白い入道雲が見られましたが、自分の直上は
確実に秋の空だったりする。

さて
涼しくなってきたところで
模型作りははかどるのでしょうか?


どうなることやら




オオゴシ*トモエとつくるはじめてのプラモデル講座 (012 Hobby)

オオゴシ*トモエとつくるはじめてのプラモデル講座 (012 Hobby)

  • 作者: オオゴシ トモエ
  • 出版社/メーカー: 大泉書店
  • 発売日: 2010/02
  • メディア: 単行本



自動車模型の作り方

自動車模型の作り方

  • 作者: 北澤 志朗
  • 出版社/メーカー: 新紀元社
  • 発売日: 2010/12/11
  • メディア: 大型本



改訂新版 今日からはじめるプラモ工作 (自動車編) (NEKO MOOK (1121))

改訂新版 今日からはじめるプラモ工作 (自動車編) (NEKO MOOK (1121))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2008/06/30
  • メディア: ムック



MODEL Art (モデル アート) 増刊 プラモデルは作ってナンボです! 2010年 12月号 [雑誌]

MODEL Art (モデル アート) 増刊 プラモデルは作ってナンボです! 2010年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: モデルア-ト社
  • 発売日: 2010/11/18
  • メディア: 雑誌



タグ: 写真 模型

もう大晦日 [日々の暮らし]

またこのブログに記事を書くのが
すっかりご無沙汰になってしまいまして、
そんなこと言っていたら、
早いもので2011年ももうあと5時間程になってしまいました。

師走という事で(?)
結局今月の日記もろくに書く時間もとられませんで
先月のオートモデラーの集いin名古屋の記事も
仕事やらもろもろの理由で
すっかり載せるタイミングを逸してしまいました。
来年でも載せるべきなんですかねえ。

とはいうものの
今の最優先は年明け早々が〆切のMC誌の作例だったりします。

そんなヘタレな私にも
大学時代の友人達との忘年会のお誘いがありまして、
30日の夜は名古屋の居酒屋で1年ぶりに飲んでました。
(もちろん顔を合わせるのが1年ぶりであって、酒の飲むのが1年ぶりではありません)

nagoya8325s.jpg
そのため夕方5時頃に近鉄で名古屋に着きましたが、
JR名古屋駅のコンコースは帰省客やら忘年会の待ち合わせとかで
もう大騒ぎさ。

nagoya8320s.jpg

広小路通やミッドランドスクエア前もイルミネーションが奇麗な事。

nagoya8326s.jpg

しかし
話す話題が自分より若い人とのジェネレーションギャップだったりして
確実におっさんになってますな。
そんな話や各自の業界の話をしながらも午後9時過ぎまで店にいて、
皆さんとはまた来年という事で駅で解散となりました。

yokkaichi2540s.jpg
四日市駅でしばし酔い覚まし。

さて来年はどうなりますことやら。
皆様、良いお年を。

北海道に出張する(その3) [日々の暮らし]

研修3日目は現場見学ということで、
午前8時30分にテレビ塔近くのほくでんビルに集合です。
そんなわけで7時45分頃にホテルをチェックアウトして、集合場所に向かいます。

sapporo231s.jpg
途中、思わず開けたら落ちてしまいそうなデンヂャラスな扉を撮ったり、

sapporo242s.jpg
3日目にしてようやく時計台を覘いたりしてね。

最初に向かう現場(といっても既に完成した処ですが)は
集合場所のすぐ近くの創成川通りの改良工事でございます。

sapporo271s.jpg

片側4車線の広い道路と
その間の創成川沿いの背の高い枝垂れ柳が街を分断しているということで、
2箇所あるアンダーパスを繋げてそのまま道路を地下化して地上部の車線を減らし、
柳の並木をとっぱらって大きな広場等を整備することで
視覚的にも物理的にも東西の市街地を繋げた事業だそうです。

sapporo209s.jpg
その広場は前日の夜も徘徊して観に来たけどね。

ここからはバスに乗って
道央圏連絡道路(一般国道337号)の泉郷道路の建設現場を観に行ったり

naganuma004s.jpg
「情報化施工」といいまして、GPSを使って重機が自動的に施工高さを管理してるとです。

遊水池の建設現場を見学したり
樽前火が噴火した時に泥流をせき止め貯める施設を観に行きました。

tomakomai024s.jpg

すげえぜ。

と、1日現場を観て午後5時前にJR札幌駅前に到着し、研修は終了となりました。
んで、未だ帰りの切符を買っていなかった私はすぐに近くの旅行会社に入りましたが、
千歳空港を午後8時発のセントレアへの最終便の切符をなんとかゲット。

sapporo289s.jpg

まだ時間があるので、最後に市内を徘徊。

sapporo207s.jpg
すすきのは周りからちらりとな。

sapporo298s.jpg
3日目にしてようやく模型を売ってそうな店を見つけましたけど、怖くて入れませんでした。

そんなこんなで夕食をとってから、
6時40分のエアポートライナーで7時16分に新千歳空港に到着。

chitose004s.jpg

新千歳到着が遅れた為、出発も5分遅れで飛行機は離陸。
セントレアに到着は9時50分で、荷物を受け取って10時26分発の新可児行き急行に乗り
11時12分に新名古屋駅に到着。
近鉄は11時40分発の四日市行き急行に乗り。日付の変わった0時13分に到着。
もう湯の山線の最終は終わってますので、
そこからタクシーで家にようやくたどり着きましたとさ。

いや日本は広いねえ。


おしまい

北海道に出張する(その2) [日々の暮らし]

2日目の研修は午前9時からということで、ホテルを少し早めに出て
往き道をぶらぶらしながら会場に向かうことにしました。

sapporo090s.jpg
sapporo133s.jpg

建物と建物の隙間を撮ったり

sapporo102s.jpg
sapporo117s.jpg
sapporo098s.jpg
sapporo125s.jpg
sapporo140s.jpg

路面電車を撮ったり

sapporo094s.jpg
sapporo127s.jpg
sapporo154s.jpg

古めの建物を撮ったりしながらね。
しかし、こちらの古い建物を見ていると
この街は開拓してできた街なんだという事をひしひしと感じますね。

そして、その日の研修が終わった後
弟がクルマを買ったクルマ屋さんK.I.MOBILEさんに行ってみる事にしました。
地下鉄東西線の西側の終点、宮の沢駅からバスに乗るところを
どのバスに乗るといいかを探している時に
まさしくそのバスが発車してしまったので、地図を片手に
暗くなった街を30分ほど歩いて到着。

sapporo193s.jpg

(事前に電話はしましたが)代表の渋谷様にはいきなりの訪問に
快く応じていただいてありがとうございます。

sapporo188s.jpg

弟のクルマもそうでしたが、
店内のどのクルマのとても奇麗な作業がなされていて、
代表のこだわりが一杯込められているクルマばかりでした。
いいもの観させていただきました。
ありがとうございます。

帰り道はバスに乗って地下鉄駅まで行きましたとさ。
乗り継ぎ券の使い方を間違えて結局余分に運賃を払ってしまったけどね。(ちっ)
んで、大通駅で降りて夕食をとって
またコンビニで缶ビールを買ってホテルに戻りましたとさ。


後1回続きそうです

北海道に出張する(その1) [日々の暮らし]

ここのところ更新がすっかり滞っているこのブログですが
今週は仕事の関係で北海道は札幌市に研修の為出張しておりました。

思えば昔々に北海道はニセコにスキーで行った事があるのですが、
その時は空港からスキー場に直行でしたので、
札幌は生まれて初めてなのねん。

おまけに飛行機も10年以上乗った事がないのよねん。
どんだけ出不精なんだよ。

nagoya8049s.jpg
こっち側(豊橋方面)のホームに立つのもめら久しぶり。

というわけで、その日の12時40分研修会場入りを目指し、
いつもより早めに家を出て近鉄名古屋駅から名鉄新名古屋駅へ。
特急は満席だったので、次の快速急行でセントレアへ向かいます。

tokoname152s.jpg
確かこの一番手前の飛行機に乗ったと思うのだ。

セントレアではスカイデッキで離発着する飛行機を少しだけパチリ。

tokoname125s.jpg
お、ボーイング787系列型の部品をアメリカの最終組立工場に輸送するための
ボーイング747-400LCF(Large Cargo Freighter)ぢゃないですか。

tokoname138s.jpg
スカイマークの飛行機はタッチアンドゴーを繰り返してました。訓練中ですかね。

9時発のANA703便は残念ながら席は通路側だったので
景色は何も見られずに10時40分に千歳空港に到着。
急ぎJR北海道の快速エアポートライナーに飛び乗ります。

chitose001s.jpg
席が一杯なのでデッキで立ってます。

約40分でJR札幌駅に到着。地下鉄南北線〜東西線に乗って
西11丁目駅で降りて、研修会場に向かいます。

sapporo006s.jpg
会場はこの札幌市資料館のすぐ近くの札幌市教育文化会館なり。

と、一応時間前に会場に着いて午後5時に1日目の研修は終了。
狸小路近くにとったホテルに歩いて向かいます。

sapporo078s.jpg

ホテルをチェックインして、服を着替えて
とりあえず夕食をとりつつ、カメラを片手に市内を徘徊します。

sapporo026s.jpg
やっぱり路面電車がある街はいいなあ。

sapporo035s.jpg
大通公園とテレビ塔の組み合わせは名古屋の久屋大通を彷彿としますが、
(道幅が広いのも火災時の類焼対策というのも同じ)
テレビ塔の位置が札幌の方は公園の端っこにあるので、
なんか違和感を感じたりして。

sapporo044s.jpg
なにも考えずに歩いていたら、札幌駅まで来てしまいました。
せっかく来たので
ビックカメラで携帯とカメラの液晶保護用のシートを買ってしまいました。
(何故ここにきて?)

ここで引き返す事にして
今度は今年出来たばかりの札幌駅前地下通路を歩くこととします。
sapporo051s.jpg

札幌駅から地下鉄大通駅までを繋ぐ地下通路は
札幌駅周辺と大通駅周辺の2つの商圏を繋ぐ為に設けられたもので、
あくまで地下通路なので両側に店はなし。(隣接するビル地階のお店はありますが)
しかし、通路部以外はイベント等に使える広場として整備されていて、
色々な展示やイベントが開催されておりました。

sapporo057s.jpg
建築デザイナーのプレゼンというか体験コーナーというか。

sapporo061s.jpg
これはご当地キャラのお祭りだったかな。

この地下通路ができてから、どちらか1つの商圏に行っていた方々の4割位が
双方の商圏を行き来するようになったそうで、
まずは思惑通りといったところなのでしょうか。

んで、この地下通路を大通駅まで歩いた後、地上に出て狸小路を歩いて

sapporo077s.jpg

途中コンビニで缶ビールを1本買って、ビルの中の飲食街を通り抜けて
ホテルに戻り1日目は終了です。

続く(かなあ)










まだまだ暑いですね [日々の暮らし]

yokkaichi2244s.jpg

9月も中旬に入ったというのに日中は入道雲がもくもくと。
残暑厳しい日が続きますね。
むしろ8月下旬より暑い気がします。

tsu994s.jpg

思うとこあって昼休みに時々会社の周りを徘徊したりしますが
かえって体力を消耗気味ですな。
家に帰るとそのまま寝転んでしまって、作例が全然はかどらんとです。
どないしお。

tsu997s.jpg

それでも
夕方になると入道雲も消えて、どこからか涼しい風がくるし
日の入りも確実に早くなってます。
確実に秋がやってきてます。

寒いのやだよぉぉ。(←どっちやねん!!)

タグ:季節 残暑
前の10件 | - 日々の暮らし ブログトップ