So-net無料ブログ作成
検索選択
モールトン ブログトップ

教えてもらったお店に行ってみる [モールトン]

昨日は尾鷲は雨でした。
それなのに
天気予報にだまされて、自転車に乗って出社してしまいました。
もしかして私のモールトンは
日本で一番雨の中を走っているやつかもしれません。

そんなけなげなモールトンも
タイヤのゴムには細かなヒビが入り、
チェーンもたるんできて
よく外れるようになってきました。

これではいかんと思い、
金曜日はメガーヌにモールトンを積んで、
今日は
以前ノリタケの森で展示会しているときの雑談で話題となり、
先日mixiでのやりとりで場所を教えていただいた
名古屋栄のモールトン専門の自転車屋、「EGスクエア」に
モールトンをカントリーマンに積み替え、
行ってきました。

行ってみると
店長の江口様は以前ベロワークスでおみえになった方で
私のモールトンのフロントサスを
オーバーホールしていただいたその人でした。

タイヤを交換して
ついでにいろいろ調整していただいたので
昨日乗っていた時より
ものすごく、しゃきっとした乗り味になりました。

ありがたやありがたや。
またなんかあったらお世話になります。

そして
毎度毎度の日進市の高原書店で模型の資料をあさりつつ、
帰り道の途中で高辻のスロットワールド32で
久しぶりにスロットカーを1台買って
ちょっとだけ走らせて四日市に戻りましたとさ。


走らせると音と光が出るとです。


切れてないっすよ [モールトン]

毎日毎日、
寮から会社までの短い距離ですが、
雨の日と飲みに行く日以外はモールトンで通っております。

昨日も遅刻しないように
一生懸命ペダルを漕いでありましたら、
チャリーンという音をしてチェーンが外れてしまいました。

今までも何度か外れたことがあったので、
またかいと思ってチェーンをよく見てみると、
な、なんとチェーンが切れているぢゃあ~りませんか!!

流石にこんなことは初めてです。
買ってしばらくして気づいたのですが、
チェーンの部品の1つだけ違うものがついていたのですが、
今回それが壊れていました。


切れたところに1つ外れたやつがあるのが解るかな?

そこらへんになんか原因があるのかなあ。

まあ、こんな状態ではこまったちゃんなので
昨日は仕事は早めに切り上げて、
近所の自転車屋さんがお店を閉めないうちに
モールトンの修理をお願いしてきました。

今日直ると嬉しいな。

え、私?
もちろん切れてないっすよ。


ようやく付いた [モールトン]

昨日、以前モールトンのスタンドを注文した
名古屋市名東区のヴェロ・ワークスさんから
モノが届いたのでどないしましょ?という連絡がありまして、
今回はメガーヌにモールトンを積んでいましたので、
直接商品を引き取りに行こうと思い、名古屋に向かいました。

途中、高原書店に寄って
CGに広告が載っていたminiの本、
「mini to mini:グレートミニの革命」を買う。

イタリアの自動車誌「クワトロルオーテ」での
ミニの記事を取りまとめたものなので、
イノチェンティ・ミニに多くの項があてられており、
いままでのミニの本とはまた違った雰囲気を持った本です。

高原書店から極楽(←地名です、念のため)経由で
ルーチェの前を通り過ぎ、ヴェロ・ワークスさんに到着。

直接スタンドを取りに来てくれたということで
スタンドを取り付けていただき、
また無理を言って、フロントの不具合を調整していただきました。
まっこと申し訳なかとです。


これでようやく自立したなり〜

お陰さまでフロントがとてもしなやかになりました。

これからはきちんと手入れしていこう。


今はこれが精一杯 [モールトン]

いやぁ、
最近ホンマ仕事が切羽詰っておりまして、
いつまでたってもHPの更新ができないは、
そんなことしてたら利用規約違反(無更新)でHPが削除されるは、
実家の枕元に置いてあるノートパソコンの
パッドの所のボタンを直そうと思ったら、
元から調子悪かったとこにトドメを差して画面を真っ暗にしまうはと
もうわやくちゃですわ。

そんなところに
先日ゲットしたモールトンの為に注文したスタンドが
ちょっと届くのが遅れるとの連絡があり、
いつまでもメガーヌの後席に
積んでおくわけにもありませんので、
とりあえず街乗りができるように
ベルとライトと鍵を取り付けました。

給料日前の私にはこれが精一杯...

今週から通勤に使っておりますが、
止める時には、壁や柱にもたれさせています。
私同様、自立できないやつです。(今のところ)

元の持ち主に教えてもらったのですが、
やはりちょっとブレーキがプアですね。
只でさえも重たい私が動いているのですから、
制動する為のデバイスもそれなりでなければあきませんな。
(エネルギー保存の法則だす)

しかし、給料日前の私にはこれが精一杯...


そうだ京都に行こう [モールトン]

先日、
以前から欲しかった自転車 (アレック・モールトン)を
つひにネットオークションで落札してしまいまして、
あまりに嬉しいので出品者のお住まいの京都に
直接引き取りに行きました。

やはりミニ乗りには
この自転車は外すわけにはいきませんでしょう。
ミニのサスペションに用いられてる
ラバーコーンを開発された
サー・アレック・モールトン博士(←ひろしではない)が
設計された自転車なのですから!


こんな自転車なのです。かっこいい!

出品者の方から引き取らせていただいて、
早速京都の街なかを徘徊させていただきました。

やっぱ自転車は街なかを自由に動けるのでええなあ。

新車の状態でいただいたので
まだスタンドや鍵も付いていないわけで、
まずは街なかに停める事ができる状態にしていこと思ってます。


モールトン ブログトップ