So-net無料ブログ作成

3連休に徘徊する(その7・ホビーフォーラム2017その3) [模型]

「日産テクノモデラーズ」さんの展示はクルマ単体よりも、ダイオラマ仕立てだったりクルマと人を絡めた風景とかクルマ模型表現の幅を拡げる作品が多かったと思います。

HF17044s.jpg
HF17043s.jpgHF17046s.jpg
HF17047s.jpg
HF17077s.jpgHF17076s.jpg

「くるま村少年団」さんの展示のテーマは、「生沢 徹 1967年第4回日本グランプリ優勝50周年記念」と「鮒子田 寛 1972年富士グランチャンピオン シリーズチャンピオン獲得45周年記念」ということで、1960年代の日本モータースポーツで活躍したクルマがハイクオリティなモデルで再現されておりました。

HF17074s.jpg
HF17075s.jpg

「QUATTRO VALVOLE」さんの展示。

HF17078s.jpg
HF17079s.jpg

「旧FRTメンバーズ模型クラブ」さんの展示。タイレルがメラたくさん。

HF17083s.jpg
HF17084s.jpg

「Ketteringham Factory」さんの展示は新旧ロータスF1。

HF17082s.jpg

建機に特化した「M.I models」さんの展示。自然に目線が上に行きます。

HF17059s.jpg
HF17060s.jpgHF17085s.jpg

なかなか会場内を回る時間がなくて、あまりじっくり作品を観て勉強することができないのが、なんとも言えないところでございます。んなわけで当然、私が撮った以外にも素晴らしい作品があったことは伝えておきたいと思います。

会場を回れない理由の一つに、昨年よりレプリカンパニーでも物販のブースをいただいて、私もキットの放出をしていたわけで、おかげさまで開会時に積まれていたお宝キット達が、

HF17070s.jpg

こんなになっちゃいました。

HF17073s.jpg

お買い上げいただいた皆様、ありがとうございます。

まあそんなわけで、あっという間に閉会時間の午後4時半となり、次回は来年11月11日(日)の開催というアナウンスが流れるなか撤収作業に入ります。

HF17099s.jpg

午後6時までに撤収作業を終え、会場で皆様にご挨拶をした後、畔蒜師匠ご夫妻と中華街で夕食を食べ、お土産を買って帰路についたとです。

yokohama2237s.jpg
通りの風景の朝と夕との違いを確認するのが個人的な楽しみですたい。

だいたい午後8時前後に横浜を発ち、日付が変わる頃に四日市に辿り着きましたとさ。

改めまして、この3日間にお世話になりました皆様、お相手してくださりありがとうございます。
次回もよろしくお願いいたします。



おしまい



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3連休に徘徊する(その6・ホビーフォーラム2017その2) [模型]

会場で観られた素晴らしい作品の一部の紹介を続けます。
ラリーカーのモデルに特化したクラブ「We are Rally car modelers Community」さんの今年のテーマは英国車。実車も模型もさっぱりな英国車をフューチャーしていただき、英国車乗りとしてはもうありがたやありがたや。

HF17036s.jpg
HF17037s.jpgHF17039s.jpg
HF17038s.jpg

そのお隣の「モデルカークラブ RS」さんの展示。今年のテーマは奇しくも隣と同じラリー車。エレールのシトロエンの完成した姿なんてなかなか観られるもんじゃありませんぜ。

HF17040s.jpg
HF17041s.jpgHF17066s.jpg

「ガーニーフラップ」さんの展示は星野 一義 ・ 片山 右京特集ということで、2人が運転したタイレルや日産CカーやF3000がたくさん。

HF17065s.jpg
HF17088s.jpgHF17087s.jpg

「Gruppo del modello di macchina」さんは1940~1980年代のスポーツ、レーシングカーと幅広い年代でバラエティ豊かな展示でした。

HF17030s.jpg
HF17032s.jpgHF17033s.jpg
HF17031s.jpg

「43 モデラーズクラブ "ルマンの会"」さんは、その名のとおり1/43スケールのキットを手掛けられる国内では貴重なクラブ。私には正直こんな小さいのを作るには眼がきついです。

HF17091s.jpgHF17086s.jpg
HF17090s.jpg

「モデューロPTA友の会」さんの展示。トラックレーサーかっこいひ。

HF17035s.jpg
HF17034s.jpg

「梅鉢製作所」さんの展示。

HF17022s.jpg
HF17021s.jpg

いや皆さんすごいですね。

もうちょこっとだけ続く

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3連休に徘徊する(その5・ホビーフォーラム2107その1) [模型]

yokohama2158s.jpg

遠足の朝はいつもより早く起きてしまうのは人間の情ということで、日の出前に身支度をしてホテルをチェックアウトしてしまいますよ。
まあ、早起きするのは朝も目的地にまっすぐ向かわず徘徊したいからに他なりませんが。

yokohama2168s.jpg
yokohama2167s.jpg
yokohama2178s.jpg
yokohama2185s.jpg
yokohama2195s.jpg
yokohama2199s.jpg
この自販機は定点観測

午前7時に会場に入ることができるので入りますと、畔蒜師匠もおみえになってまして、さっそく昨日の搬入作業の続きをするとです。

HF17003s.jpg

われらがレプリカンパニーの展示はこないな感じ。

HF17095s.jpg
HF17011s.jpgHF17008s.jpg
HF17012s.jpgHF17071s.jpg

師匠の作品は、塗装の美しさに皆感嘆しておりましたね。組み立ての監修をされている、週刊なにがしのデロリアンはまだまだ先が長そうです。

会場は7:3か8:2くらいで販売の方がメインなのですが、当然会場の展示の方を見て回りました。(いや販売の方を見てしもたら、また積みが増えてしまうわ)
やっぱり会場で一番注目を集めてしまうのはS.E.M(湘南モデルカー愛好会)の展示でしょうね。

HF17097s.jpg
HF17013s.jpgHF17051s.jpg
HF17050s.jpgHF17072s.jpg
HF17020s.jpg
HF17054s.jpgHF17055s.jpg
HF17018s.jpgHF17056s.jpg
HF17058s.jpg

ちょうどS.E.Mさんの反対側はFormula 1 Modelersさんの展示。10周年記念展示ということで、歴代フェラーリF1が並ぶ姿は圧巻の一言です。

HF17023s.jpg
HF17092s.jpgHF17093s.jpg
HF17069s.jpg
HF17024s.jpgHF17068s.jpg


続きます。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3連休に徘徊する(その4) [まいまい]

yokohama2031s.jpg

首都高横羽線はみなとみらいICで降りて、みなとみらい地区を抜け赤レンガ倉庫の前を通ってようやく横浜港大さん橋に到着しました。ホール下の駐車場にクルマを止め、荷物を会場に上げるとです。

IMG_1467s.jpg
飾り台だけ組み立てました。

搬入を終えたら、クルマは駐車場に止めたままにし、自転車で今夜の宿に向かうこととします。

yokohama2050s.jpg
yokohama2054s.jpg

もちろんまっすぐホテルには向かわずに、山下公園や氷川丸とか

yokohama2058s.jpg
yokohama2062s.jpg
yokohama2067s.jpg

モールトンを引きながら中華街を歩き、

yokohama2071s.jpg
次の日参ろかなとと思ったけど、結局しなかった横浜関帝廊。

yokohama2077s.jpg
金刀比羅大鷲神社の酉の市はホビーフォーラムの後でしたか。

yokohama2084s.jpgyokohama2082s.jpg

横浜橋商店街を寄っていきますよ。

ホテルにチェックインして、横浜橋商店街で買ってきたおつとめ品の惣菜と缶ビールで夕食とした後、やっぱりもったいないので(?)伊勢佐木町から野毛町辺りを酔っぱらいながら徘徊したとです。

yokohama2099s.jpg
yokohama2101s.jpg
yokohama2104s.jpg

yokohama2108s.jpg
yokohama2114s.jpg
yokohama2119s.jpg

yokohama2128s.jpg
yokohama2135s.jpg
ハモニカ横丁もえらい賑わい。

yokohama2143s.jpg
yokohama2152s.jpg

この徘徊でまた缶ビール(と明日の朝食を)買って、自分的には珍しいことに自発的に1本以上の缶ビールを飲んで寝てしまいましたとさ。
これにて2日目は終了。明日が本番です。



もちっと続く

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3連休に徘徊する(その3) [まいまい]

池上駅西銀座で昼食をとった後、さらに北上して東海道新幹線やJR横須賀線と交わる辺りでクルマを止め、積んでおいたモールトンを組み立てて、ケッタでの徘徊を行います。
新幹線で上京する時、多摩川を超えて品川駅に着くまでの車窓から見られる、丘陵地に張り付いた住宅街が結構気になったことから辿り着いたわけで、ここは大田区の中馬込の辺りでおます。

tokyo6583s.jpg
ここは相生坂だそうですよ。向こうにダバ作戦の実行地が見られます。

tokyo6574s.jpg
tokyo6591s.jpg
tokyo6610s.jpg

坂のクセが強いんぢゃぁ(←ノブ小池)

tokyo6589s.jpg
tokyo6603s.jpg

いや、アップダウンがすんごいの。そらみんな電動アシスト自転車使うわな。

tokyo6595s.jpg
ここでも坂のうえにさらに階段ですか。(ふう)ホント都会の人の方が足腰鍛えられてるような(以下略)。

tokyo6622s.jpg
貴重な鉄分補給。

tokyo6611bs.jpg
tokyo6634s.jpg

都会はエンスーが多いのか、なにげに珍しいクルマが視界に入ってきます。すげえぜ!

tokyo6640s.jpg

そんなわけで結構疲れましたが、ここから来た道を南下し蒲田駅辺りで環八通りに出て、大田区羽田四丁目辺りでクルマを止め、再びモールトンを組み立てます。

tokyo6641s.jpg
あまり路地の画像は撮られませんでしたが、

tokyo6646s.jpg
模型店発見!

tokyo6645s.jpg
tokyo6649s.jpg
tokyo6657s.jpg

糀谷駅前商店街は歩行者天国にもなってえらい賑わい。

tokyo6660s.jpg
tokyo6662s.jpg
tokyo6663s.jpg

荻中公園は市電や蒸気機関車、トラックまで置かれて子供達の遊び場となっております。自転車練習用(?)のコースも設けられ、交通ルールを学ぶにはもってこいの場所ですたい。

tokyo6666s.jpg

ここでそろそろ夕方になってきたので、産業道路から首都高横羽線に入り、明日の会場の横浜港大さん橋ホールに向かいます。


続く

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー