So-net無料ブログ作成

3連休に徘徊する(その2) [まいまい]

11月4日の土曜日、まずは綱島街道を走って横浜市内に移動します。

kawasaki159s.jpg

以前から横浜の丘陵地の住宅街が気になっていたので、鶴見区の馬場の辺りでクルマを止め、朝から坂道の徘徊をさせていただきます。

yokohama1937s.jpg
yokohama1939s.jpg
yokohama1946s.jpg

yokohama1956s.jpg
坂道を登りきるとさらに階段とな!?

yokohama1950s.jpg
また結構きつい階段

yokohama1959s.jpg
yokohama1960s.jpg

こういう開発された住宅地を歩くと、ホント都会の人の方が足腰鍛えられてるような気がします。

yokohama1969s.jpg
第1みゆき商店街(ということは第2、第3があるのかな?)

yokohama1977s.jpg

JR鶴見駅を抜けて第1京浜を走り、できたばかりの生麦JCTを下から眺めつつ、
産業道路から再び第1京浜に移り、子安通でクルマを止め、路地を徘徊します。

yokohama1984s.jpg

昭和40年代には漁業権を放棄し、現在は自由漁業でアナゴなどが水揚げされているということで、そのための仕掛け(パイプの束)が積まれています。ここに来ると、横浜も昔は猟師町だったことが一寸だけ伝わります。

yokohama1981s.jpg
首都高横羽線のすぐ脇です。

yokohama1995s.jpg
yokohama1999s.jpg
yokohama2005s.jpg

yokohama2001s.jpg
井戸もあるぢょ。

yokohama1992s.jpg
yokohama1990s.jpg

DSC_6452s.jpg
DSC_6437s.jpg
おこぼれに与かれるせいか野良猫も若干フレンドリー。

ここから今度は京急鶴見駅をかすめ、第2環状でトレッサ横浜のタミヤプラモデルファクトリーに寄り、サクサク削れるとうわさの瞬間接着剤を買って、第2京浜で東京方面に走ります。

tokyo6554s.jpg

tokyo6569s.jpg

東京都に入り、東急池上線池上駅近くでクルマを止め、昼食がてら駅西銀座をちょっとだけ徘徊。

tokyo6570s.jpg

いや、都会はどんな駅前でもちゃんとした商店街があるのが羨ましい。(もちろんそれぞれご苦労があるかとは思いますが)


続く

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3連休に徘徊する(その1) [まいまい]

11月5日に横浜港大さん橋ホールで開催される
ホビーフォーラム2017に参加するということにかこつけて、
この3連休はあちこち徘徊することにいたしました。

ということで11月3日の金曜日の朝、
メガネ君にホビーフォーラムの荷物を積み込んで四日市を出発。
東名阪自動車道に入りコーヒーを買いに御在所SAに入ったところで
新名神の工事渋滞にいきなりはまるとです。

yokkaichi5428s.jpg
SAから本線に入られないとです。

あまりにクルマが動かないので、四日市JCTから新名神に入るのは諦め、東名阪~名古屋都市高速を使って名古屋南JCTから伊勢湾岸に入る行程を採りました。
もちろんこの方が料金は高いし、(渋滞を考えても)元の行程の方が早いと思いますが、動いている方が精神的に安心する(?)のでそうさせてもらいました。

伊勢湾岸から豊田JCTで東名高速に入り、焼津ICで一旦降ります。
目的地はJR東海道本線旧石部隧道ということで、県道416号(用宗街道)のくねくねした細道を走ります。

yaizu020s.jpg
yaizu021s.jpg

まあすんなり行かずに寄り道の寄り道をして市道の終点に入ったり、

shizuoka1059s.jpg

富士山が観られたのでそこから静岡市街を眺めたりもしつつも、ようやく目的地に到着しました。

shizuoka1069s.jpg

明治22年に最初に開通した東海道本線の石部隧道ですが、昭和19年に弾丸列車用日本坂トンネル完成に伴い、一時的に東海道本線が石部隧道、磯濱隧道のルートから日本坂トンネルに変更されましたが、昭和23年のアイオン台風により石部隧道の神戸側坑門が海岸に倒壊し、東海道本線は現行の石部トンネルに、日本坂トンネルは東海道新幹線に使う事となり、旧石部隧道は崩壊したまま廃線になったとです。

shizuoka1063s.jpg

焼津側は崩壊したトンネルの坑門がそのまま残っています。

shizuoka1064s.jpg

強者は県道から歩いて下に降りて現物を近くで観るのでしょうが、ヘタレな私はデジカメの望遠レンズで寄るだけですたい。

その後は静岡市街を抜け、清水区の薩埵峠からの展望を観て

shizuoka1086s.jpg

由比宿の街並みを通り、

shizuoka1087s.jpg

国道1号を沼津市まで走り、駿河湾沼津SAのETC専用入口から新東名に入りました。

numazu097s.jpg

足柄SAで休憩して、いよいよ神奈川県に入りますよ。

koyama005s.jpg

東名も厚木ICを超えたところから夕方の渋滞が始まりました。

atsugi032s.jpg
ちょっと疲れが出て眠たくなってきているけど、
渋滞の前のクルマが高級車(マセラッティ)で、メラ緊張するの図


横浜青葉ICで高速を降り、国道246号から中原街道を走り、
この日の宿をとった新丸子に向かいます。

yokohama1929s.jpg
kawasaki094s.jpgkawasaki098s.jpg

ホテルにチェックインした後は発展著しいJR南武線武蔵小杉駅界隈とか

kawasaki102s.jpg
kawasaki139s.jpg
kawasaki100s.jpg
100時間カレー、美味しうございました。

溝の口駅界隈とか、徘徊させていただきました。

kawasaki134s.jpg
kawasaki109s.jpg
kawasaki115s.jpg
kawasaki117s.jpg
kawasaki123s.jpg

疲れましたので、11月3日の徘徊はここで終了です。

kawasaki145s.jpg

続きます。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

めら久しぶりの作例掲載のお知らせ [模型]

久しぶりのお仕事ということで、
9月26日発売のモデルカーズVol.258の巻頭特集、
「ハイソカーを覚えている」に使用します
マイクロエース社1/24スケール、トヨタ・クレスタ・スーパールーセントを
担当いたしました。

mc258.jpg
これまた珍しいことに表紙にも載っています。ありがたやありがたや。

マイクロエースのクレスタは
元は1992年に倒産したLSという岐阜にあった模型メーカーの
金型を引き継いで現在も生産されているという古式ゆかしき(?)
キットなのです。
まあそれ故、至る所がくたびれておりまして、
その辺りをまずシャキッとする方向で制作したわけでございます。

特にフロントグリルは一体成型でのぺっとしていますので、
他キットからのパーツ流用やプラ板への彫り込みで立体感をもたせた
改造を施しましたゑ。

t_cresta51083s.jpg
t_cresta51097s.jpg

ボディ塗装はハイソカーといえば白!というわけではなく、
高級グレードにオプション設定された
「ファッションアベニュートーン」と呼ばれるツートンカラーを
再現してみたとです。
(私は全然記憶にありませんが、当時人気を博したそうですよ。)

t_cresta51120s.jpg
t_cresta51119s.jpg

ぢつは今回の塗装、
エアブラシでクリアーを吹いている際に、
なんか異物(油or水?)も一緒に吹いたみたいで
見事にブツブツが出てしまうというトラブルに見舞われましたが、
研ぎ出しでなんとかその部分を切削できて
(遠目では)見られる状態になれたという
ヒヤヒヤしたところもあったのですよ、奥さん。

t_cresta51068s.jpg
研ぎ出す前の塗装面。〆切1週間前にこれは凹むとです。

そんなこんなでなんとか形になりました私の作例はどうでもよくて、
北澤先生のマーク2セダンや畔蒜師匠の日産ローレル、
小田嶋さんのマーク2(GX81)等々、素晴らしい作品が並ぶ
まさしく車模型専門誌の面目躍如といった特集です。
皆様も本屋さんでみかけたら、それを手にして
出口でなくレジにダッシュしてくださいませ。(当たり前や)










nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

AUTOMOBILEART EXHIBITION 2017開催しました(多謝!) [クルマ]

8月8日から14日にかけてノリタケの森ギャラリーで開催しました
AUTOMOBILEART EXHIBITION 2017、
なんだかんだで終了後もう1ヶ月近く経ってしまいました。
誠に遅ればせながらご来場いただいた皆さま、
本当にありがとうございます。

amaex17125s.jpg
amaex17096s.jpgamaex17108s.jpg
amaex17123s.jpgamaex17075s.jpg
amaex17117s.jpg

今年は開催日がお盆休みに重なったのと
海外イベントに参加される出展メンバーがおられた等のこともあり、
昨年より3名少ない展示でありました。
それでは各出展者の展示を紹介します。

amaex17021s.jpg
amaex17060s.jpgamaex17066s.jpg

斎藤勉さんの展示では、もうライフワークと言っても華厳の滝ではない
アルファロメオ・カングーロと、昨年は原型状態だった
ストレイカーズ・カーがつひに完成状態での展示となりました。
ああ、自分ももっと金属の扱いがうまくできるようになりたいです。

amaex17048s.jpg
amaex17144s.jpgamaex17038s.jpg

松岡正記さんの展示はイラストとクルマを題材にしたダイオラマを展示。
挿絵を担当された図鑑を販売されておりましたが、
数冊が売れたのでこちらも一安心(?)

amaex17039s.jpg
amaex17100s.jpg

会場のノリタケの森のクラフトセンターに勤められている
小島豪さんは陶器で作ったクルマを展示。
毎年同じくノリタケの森で開催されるヒストリックカーディの
搬入風景を模した1/32スケールのダイオラマもいい。

amaex17007s.jpg
amaex17047s.jpg

柴田賢二さんは帆布のカンバスに描かれたバイクを展示。
「え”!?写真ぢゃないの??」と驚かれる来場者も多し。(私もそう思う)

amaex17024s.jpg

東京からご参加の透視図の大家、大内誠さんの展示。
次の週から渡米されることもあり、いつもよりライトな展示。

amaex17045s.jpg
amaex17046s.jpg

クルマをテーマにした切り絵で活躍ちうの稲垣利治さんの展示。
最近は色紙に和紙を使われて、また作品に深みが感じられまする。

DSC_4051s.jpg
amaex17040s.jpg

馬場和実さんの展示は毎年新しい作品が沢山観られるのが
めら嬉しいのですが、これは実はすごいことなのですよ。

amaex17043s.jpg
amaex17067s.jpg

大内さんと同じく東京からご参加の藍原康夫さんの展示。
擦りガラスに透明のシールシートに印刷した写真を添付したものは、
また不思議な雰囲気を醸し出すわけで。

amaex17059s.jpg
amaex17053s.jpg

小出茂鐘さんの展示では、ここ数年会場で置かれていた
愛車との悲喜こもごもな実録漫画がつひに同人誌として登場!
サイン会もあるわフェイスペイントもされるわと、
会場を盛り上げてくださいました。

amaex17136s.jpg


amaex17147s.jpg
amaex17044s.jpg

今回会場運営を仕切っていただいた村瀬誠さんの展示。
色々調整事お疲れ様でした。次回はもっと手伝います!

というわけで7日間の会期中、暑さと台風接近とゲリラ豪雨の中
1,524名とたくさんの方に来場していただきました。
改めまして、ありがとうございました。

amaex17149s.jpg
最終日の午後4時に閉会して次の日からの展示に会場を引き継ぐため、 大急ぎで撤収したとです。

来年は8月21日(火)から26日(日)までの開催を予定しております。
よろしくお願いします。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

AUTOMOBILEART EXHIBITION 2017の準備です [クルマ]

19247842_1510725498992167_706709720510280613_n.jpg

明日(8月8日)から始まる
AUTOMOBILEART EXHIBITION 2017の準備のため
朝からノリタケの森ギャラリーに行きました。

nagoya17753s.jpg
私は名古屋高速の丸の内ICで降りるとです

台風5号接近に伴い、時々強い雨が降る天候で
施設も午後3時30分までと慌ただしい中搬入作業をするとです。

IMG_1270s.jpg

昨日まで幕張でオートモービルなにがしに出展されていたメンバーも
午後には会場入りして搬入作業を急ピッチで進めます。

IMG_1272s.jpg

というわけで、なんとかかんとか午後3時頃には
皆様作業はほぼ完了。明日の開催を待つわけでございます。

DSC_4051s.jpgDSC_4049s.jpg

会期は8月8日から14日まで、なんですが、
初日8日は台風5号の影響で暴風警報が発令中でしたら、
ノリタケの森の開場が午後からになる可能性もありますので
ご注意ください。

それでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております。




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー