So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第29回モデラーズクラブ合同作品展に行く [模型]

前の記事でもお知らせしましたとおり、5月12日と13日に静岡県静岡市にて開催された、「第29回モデラーズクラブ合同作品展」にレプリカンパニーの一員として参加してまいりました。

country617s.jpg
オレはカントリーマンで行く!(レディ・プレイヤー・ワンを観たばっかなので....)

というわけで、前日の11日の金曜日に搬入をするため静岡に向かうわけですが、展示会場はその日までホビーショーの商談スペースだった処でして、段取り替えのため搬入開始時間は午後9時からとなっているとですよ。
そんなわけで午後8時過ぎに自分がホテルにチェックインした時に、ちょうど代表の畔蒜師匠もホテルにみえましたので、2台連んで会場のツインメッセに向かったとです。

hs18002s.jpg
金曜日は飾り台だけを設営ね。

主催者が今年は午後9時にならないと会場内にクルマを入れない事を徹底されたので、他のクルマと同じく暫く路上に停車して開始時間を待ち(オーバーヒートするかヒヤヒヤしたとです)、午後9時30分頃に荷物を降ろして搬入作業を開始したとです。まあ手慣れたものであっという間に作業は終了。会場を離れてホテル近くの居酒屋さんで軽く飲んでその日は終了です。

shizuoka1136s.jpg
土曜日だけ富士山が見られました。ありがたやありがたや。

土曜日は午前7時にホテルを出て、会場の設営を再開します。

hs18006s.jpg

メンバーの作品を箱から出して、並べるとです。

hs18007s.jpg
hs18027s.jpg

展示した作品は、昨年の展示から1年間に自動車模型専門誌「モデルカーズ」の特集や連載に使用されたものが殆んどです。

hs18180s.jpghs18090s.jpg
hs18089s.jpghs18087s.jpg
hs18091s.jpg
hs18182s.jpghs18183s.jpg

展示した作品の中で一番来場者の気を引いたのは、たまたま畔蒜師匠と連作になったアオシマの楽プラのハスラー8連チャンですかね。ただ、見た目派手なモノがない我等クラブは基本スルーされがちなのが悲しいのう。

hs18020s.jpg
田宮会長が挨拶するの図

土曜日の開催時間後は、模型メーカー連合会主催の懇親パーティーが開催され、20回連続で出展されたクラブの表彰がありました。さてレプリが勤続(?)20年となるのはいつになる事やら。(それまでもつのかな?)

日曜日は午後から結構な雨が降る天候でしたが、来場者の勢いは変わりませんでした。

hs18169s.jpg
hs18170s.jpg

こんな感じ。

そいでもって、午後4時をもってホビーショーは終了。終了のアナウンスに出展者の拍手が被さってイベントは撤収モードに移ります。皆様手慣れたもので、あっという間に作品はケースに収められ、展示台は畳まれて会場から消えていきます。

hs18188s.jpg

我々も1時間程で撤収は完了。ツインメッセの駐車場で挨拶して解散です。ちょうど雨も激しい時で、エアコンの無いカントリーマンの窓は曇りまくりですよ、奥さん。

hs18189s.jpg

帰路につく前にJR静岡駅に向かい、お土産を買うと共に静岡ホビースクエアでその日まで開催されていた、モデルフィニッシャー北澤志朗さんの展示「組み立てる とは なにか」を観る。びしょ濡れになっても行って良かった。

午後7時ごろに東名高速に乗る頃には雨脚も収まり、特に視界不良に見舞われることもなく、午後11時までには無事四日市に戻りました。

country618s.jpg
クルマの後ろにあるモノは気にしない

今年も会場では多くの皆様のお世話になりました。そして、我々の展示に気を止めていただいた皆様、ありがとうございます。また次回は30回の記念の展示会となります。次回も皆様にお会いできるのを楽しみにしております。










nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント