So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

モデラーズフェスティバル2018に参加する(その1) [模型]

毎年10月から11月にかけては、各地で模型やクルマのイベントが毎週末開催されるわけで、捨々選択が迫られるわけですが、平成最後の秋はここ数年開催日が重なっていた模型イベントがずれたのでその1つ、10月27、28日に大阪で開催された模型愛好者たちの合同展示会「モデラーズフェスティバル」に久しぶりに参加してみたとです。

IMG_1845s.jpg
午前6時過ぎに四日市を出発

そんなわけで、初日の27日の早朝に四日市を出発、東名阪~新名神を走り、いつもなら名神高速豊中JCTで阪神高速というところを、地図サイトの勧めもあり京滋バイパス~第二京阪~近畿道経由で阪神高速に入るパターンで上洛入り。

osaka1495s.jpg
阪神高速は朝の渋滞

osaka1510s.jpg

会場は大阪南港のATC(アジア太平洋トレードセンター)の9階と10階、私は10階のサロンに荷物を持ち込むとです。サロンというおされな部屋なので照明が暗いのと飾り台のセッティングに時間を要したので、開場の午前11時を少し回ったところでなんとか展示準備完了。(あせりました)

m_fes18081s.jpg
m_fes18083s.jpgm_fes18162s.jpg
m_fes18163s.jpg
m_fes18084s.jpg
私の展示はこないな感じ

会場の展示作品の割合はキャラクター物が7~8割で残りがスケール物(含むドールハウス)といったところで、クルマの展示は1割程度といったところでしょうか?まあ、ここからは個人的な嗜好で気になった作品を紹介していきまする。まずはスケールモデル編。

m_fes18002s.jpg
m_fes18004s.jpgm_fes18079s.jpg
m_fes18003s.jpg

私の隣のTeam Timerさんの展示。いやコーナーを攻めるバイクが圧巻です。

m_fes18036s.jpg

私の背面だった関西癒模豪組さん。

m_fes18005s.jpg
m_fes18046s.jpgm_fes18047s.jpg
m_fes18006s.jpg
m_fes18145s.jpg

このイベントの主力スタッフの水曜倶楽部さんの展示。バルキリーもすごいが、1/32スケールのカーモデルが多くて、自分も見習いたい。

m_fes18019s.jpg
m_fes18020s.jpg

世界ブラックマント同盟さん。

m_fes18108s.jpg
m_fes18109s.jpgm_fes18110s.jpg
m_fes18054s.jpg
m_fes18055s.jpg

チームKen-1&鳶色の会さんは模型誌に掲載されたクルマと艦船の展示。

m_fes18010s.jpg
m_fes18050s.jpgm_fes18011s.jpg

1/72スケール限定でスケールモデル全般を展示されていた72和会さん。小スケールなのに密度が半端ない。AIRFIXのRAFボートは私も作ってみたいキットの一つです。

m_fes18053s.jpg

観船イベントの風景が見事に再現された悠久休暇さんの展示。

m_fes18117s.jpg
m_fes18119s.jpg

現用AFVのジオラマが中心のTAKEPONさんの展示。作品の1つ1つがでら凄いのですが、制作のポイントを熱く語る作者の姿もまた印象的でした。

m_fes18048s.jpg
m_fes18123s.jpgm_fes18015s.jpg
m_fes18112s.jpgm_fes18058s.jpg
m_fes18138s.jpg
m_fes18140s.jpgm_fes18087s.jpg

キャラクター物がメインと思われるクラブや個人さんの展示でも、なんか気になるスケール物の作品があったりして、いやもう全く気が抜けないイベントなんですよ、奥さん。

続く
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第3回三重プラモサミット2018に行く(その5) [模型]

14日のみ参加の模型転倒虫さんと入れ替わりに入られたスズキしんやさんの展示は、かわいいのと怖いのと振り幅が広くてちょっと面食らいます。

mps18131s.jpg
mps18164s.jpg
mps18170s.jpgmps18169s.jpg

ちょうど私の展示の反対側にあった、ミニチュアゲーム「ウォーハンマー」の駒を組み立て、塗装した作品達。自分も一編やって見たいなと思いつつ早数年。
mps18015s.jpg
mps18016s.jpg
mps18101s.jpg

特撮系の作品が結構多いのもプラモサミットの特徴の一つ。
これは角がない「怪獣総進撃」に登場した2代目のマンダ。
mps18081s.jpg

サンダ対ガイラは東宝特撮の頂点の1つと思うのだ。
mps18080s.jpg
mps18116s.jpg

ヒーロー物も忘れていない。
mps18117s.jpg
mps18079s2.jpg

電飾の部屋にも東宝特撮系ありました。
mps18143s.jpg
mps18144s.jpg

キン肉マンは完成品のリペイントだそうですが、立体にするとすごい存在感ですね。
mps18076s.jpg
mps18077s.jpg

当日持ち込みの企画として、1つは「ミエモシティ」。会場周辺を再現した街並みにガンプラを並べよう、ということで「つくろーぜ会」で完成したばかりのガンプラを並べたり。(ガンプラぢゃないのもありますが)
mps18107s.jpg

もう1つは、「ミエモンドセレクション」というネタコンテスト。市販キットを色々改造して皆様をウンと言わせようというコンテスト。私はそういう能力が全く欠けているので、そういう閃きを持たれる方が羨ましい。
mps18085s.jpg

ひょっこりハン(ソロ)
mps18103s.jpg
mps18104s.jpg

某有名プロモデラーも寄生獣に。
mps18086s.jpg

え1?私の展示??どうでもいいでしょ。
mps18001s.jpg

という感じで2日間はあっという間に過ぎまして、イベントは終了しました。主催の皆様にはこのような楽しいイベントを企画運営していただき、ありがとうございます。次回開催の際もぜひ参加させてください。

おしまい


ウォーハンマー エイジオブシグマー ソウルウォーズ

ウォーハンマー エイジオブシグマー ソウルウォーズ

  • 出版社/メーカー: ゲームズワークショップ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



スター・ウォーズ ハン・ソロ ストームトルーパーVer. 1/12スケール プラモデル

スター・ウォーズ ハン・ソロ ストームトルーパーVer. 1/12スケール プラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ(BANDAI)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第3回三重プラモサミット2018に行く(その4) [模型]

キャラクター物の紹介を続けます。やっぱり製作者やサークル等の情報がないので、わかる範囲で書かせてもらってます。

和茶さんの展示はガルバルディβをフューチャー。けど大和と武蔵も気になる。
mps18048s.jpgmps18049s.jpg
mps18124s.jpg
mps18126s2.jpg

HRY(ハリー)さんの展示はネタ物も高い技術力で仕上げられているのがすごい。
mps18047s.jpg

ホビーショップ・アラミスさんの展示。
mps18141s.jpg

ガンダムSEEDの1シーンを再現。ポーズ付けがうまいと思いました。
mps18067s.jpg

会場内の「つくろーぜ会」の運営をされていたプロモデラー、リョータさんのモデグラの作例等も見られましたよ。
mps18051s2.jpgmps18050s2.jpg

滋賀県栗東市の制作スペースもあるホビーショップ、
ハピネス工房さんの展示(でいいですよね)。私はそのまま作った、みのりちゃんwithホンダF90をきちんと地面まで作られて、ウェザリングもバッチリの作品は素晴らしいと思いました。
mps18087s.jpg
mps18052s.jpg
mps18053s.jpgmps18054s.jpg
mps18171s.jpg
mps18173s.jpg

アナハイム・モデリングさんの展示。
mps18113s.jpg

浜北模型同好会さんの展示。ミレニアムファルコン撮るの忘れてた。(無念)
mps18155s.jpg

模型サークル「タングステン」さんの展示。
mps18084s.jpg
mps18153s.jpg

mps18082s.jpg
mps18154s.jpgmps18152s.jpg

続きます



HGUC 機動戦士Zガンダム ガルバルディβ 1/144スケール 色分け済みプラモデル

HGUC 機動戦士Zガンダム ガルバルディβ 1/144スケール 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ(BANDAI)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



1/700 地球防衛軍旗艦アンドロメダ

1/700 地球防衛軍旗艦アンドロメダ

  • 出版社/メーカー: バンダイ(BANDAI)
  • メディア: おもちゃ&ホビー






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第3回三重プラモサミット2018に行く(その3) [模型]

スケール物に続いてはガンプラに代表されるキャラクター物を紹介します。イベントとしてはこちらがメインですね。会場には展示されている方々の情報が掲げられていないので、わかる範囲で書かせていただきます。

mps18017s.jpg
mps18018s.jpg

私の隣で展示されていたNACさん。
mps18022s.jpgmps18026s.jpg
mps18023s.jpg

mps18035s.jpg

お!、シドニアの騎士の継衛だ。
mps18036s.jpg
mps18037s.jpg

mps18038s.jpg
mps18118s.jpg

mps18145s.jpg

ドルバックのプラモ後期のメーカーオリジナル設定の「バーロン」の完成した姿を見られるとは思いませんでした。
mps18110s.jpg
mps18112s.jpg

1体1体が丁寧なつくりで、見習いたい。
mps18089s.jpgmps18090s.jpg

模型ショップ・アールさんの展示(でいいですよね?)
mps18039s.jpg

mps18040s.jpg

北勢模型愛好会さんの展示。
mps18041s.jpgmps18108s.jpg

ゾイドが一杯なまよらいがーさんの展示。
mps18042s.jpg
mps18150s.jpg

mps18120s.jpg
mps18149s.jpg

ネタ感が満載の展示でした。
mps18121s.jpg
mps18122s.jpg
mps18123s.jpg

続きます



RIOBOT 継衛

RIOBOT 継衛

  • 出版社/メーカー: 千値練
  • メディア: おもちゃ&ホビー



青島文化教材社 ハイパードルバック No.01 1/24 パワードアーマー 重装強襲型 PA-36K バーロン

青島文化教材社 ハイパードルバック No.01 1/24 パワードアーマー 重装強襲型 PA-36K バーロン

  • 出版社/メーカー: 青島文化教材社(AOSHIMA)
  • メディア: おもちゃ&ホビー




ZOIDS ゾイドワイルド ZW01 ワイルドライガー

ZOIDS ゾイドワイルド ZW01 ワイルドライガー

  • 出版社/メーカー: タカラトミー(TAKARA TOMY)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第3回三重プラモサミット2018に行く(その2) [模型]

次は会場で観られたクルマ以外のスケール物の作品を紹介します。

mps18133s.jpg
mps18025s.jpgmps18134s.jpg

太平洋戦争の終戦連絡事務処理のため用いられた緑十字の一式陸攻の機体は濃緑色の上に白を載せた感が素晴らしかった。

mps18027s.jpg

飛燕祭りぢゃ~。

mps18028s.jpg

昨年も拝見したと思う二式大艇ですが、その時は未完成状態だったそうで、ウェザリング等を施して完成という処でしょうか?

mps18029s.jpg

こちらは1/144スケールの二式大艇のダイオラマ。

mps18033s.jpg
mps18075s.jpg

伊勢フライングビーナスさんの展示では当然飛行機も多いわけで、

mps18074s.jpg
mps18073s.jpgmps18072s.jpg

スケールアビエーションの作例も展示されておりました。蓋板のやわさの表現が恐ろしか。

mps18100s.jpg

私の展示のお隣だった、大阪の模型クラブNACさんの展示では、5月の静岡ホビーショーで先行発売されていた陸自の16式機動戦闘車が、本発売までに完成してましたよ。

mps18096s.jpg

さりげなくガルパン仕様の4号戦車。

mps18098s.jpg

1/72スケールのAFVの大群です。

mps18151s.jpg

北勢模型愛好会さんの展示ではダイオラマもありました。

mps18068s.jpg

mps18030s.jpg
mps18094s.jpg

大スケールの艦船になると、作り込みが半端ねえっす。

mps18011s.jpg
mps18106s.jpgmps18012s.jpg

鉄道模型の展示もありました。車両が走るレイアウトもイイですが、風景を切り取ったようなビネット的なものも、覗き込んでいるとなんか嬉しくなってきます。

続きます。




ハセガワ 1/72 日本海軍 三菱 G4M2 一式陸上攻撃機 24型丁 桜花 11型付 プラモデル E20

ハセガワ 1/72 日本海軍 三菱 G4M2 一式陸上攻撃機 24型丁 桜花 11型付 プラモデル E20

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー






ハセガワ 1/350 日本海軍 戦艦 長門 昭和十六年 開戦時 プラモデル Z24

ハセガワ 1/350 日本海軍 戦艦 長門 昭和十六年 開戦時 プラモデル Z24

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第3回三重プラモサミット2018に行く(その1) [模型]

mps2108.jpg

というわけで、連日の猛暑が続く7月の3連休のうちの2日間、津センターパレスで開催された第3回三重プラモサミット2018に参加してきました。

DSC_3028s.jpg

クルマは会場から少し離れたリュージョンプラザの駐車場に止めれば無料になるのですが、暑くてそこから歩くのがめら辛そうだったので、有料だけどそこより近いだいたての駐車場に止めてしまいました。
しかし、大門商店街はアーケードをとっぱらってしまったので閑散度(開放感)が5割増しです。(どうしたいんだ、ここは!?)

mps18136s.jpg
mps18137s.jpg

しかし、外は猛暑で暑いが、中は別の熱気でムンムンでした。(いや、冷房効いてました)やはり、私はマニアックな特定な人しか集まらない展示会よりは、老若男女問わずに来られるこういうイベントの方がいいなあ。来られた方がこれを機にプラモデルに興味を持ってくれると嬉しいし。

mps18147s.jpg
mps18162s.jpg
mps18163s.jpg

会場ではすっかり恒例となった射的大会で某大佐やハマーン様も応援されてたり、プロモデラーリョータさんの「つくろ~ぜ会」、ガソリンスタンド併設の24時間営業の模型店「プラスペース」さん主催の写真コンテストの投票があったりして、2日間でも足らないくらい盛り沢山なイベントなんですよ、奥さん。

それでは、会場で観られた模型作品の一部を紹介します。

mps18002s.jpg
mps18059s.jpg

テレビ愛知の「大人の秘密基地」にも登場したKatsuさんの展示は、そこで制作過程が紹介された幌が動くマツダ・ロードスターと以前作られたハードトップが可動するマツダ ロードスター RFが常に来場者を驚かせておりました。

mps18010s.jpg
mps18093s.jpgmps18091s.jpg

その隣が模型転倒虫さんの展示ですが、初日(14日)のみの参加でした。どれもしっかりした工作が施された作品ばかりでかっこいい。デトマソ・パンテーラはまさにこの色といったイエローとブラックのツートンが素晴らしい。

mps18056s.jpg

F1フルスクラッチの第一人者、8マンさんのケミカルウッドによる歴代フェラーリF1。こちらも制作方法を説明されて驚かれる方多し。

mps18004s.jpg
mps18009s.jpgmps18008s.jpg
DSC_3154s.jpg

大阪から参加の水曜倶楽部さんの展示は、途中クルマにトラブルがあったりなんやりで、五月雨式に作品が増えたり展示が変わっていったので、画像を押さえきれなかったのが多し。

mps18129s.jpgmps18058s.jpg
mps18130s.jpgmps18166s.jpg
mps18014s.jpg

期せずして、Fさんと私と作ったモノ(みのりちゃんとホンダF90)がかぶりましたので、並べて展示することができたとです。いと嬉し。

mps18063s.jpg

ホビーショップ・アラミスさんの展示には痛車が。

mps18043s.jpg

作品以外になにも掲げていないのでどなたが作られたか判りませんが、どれも結構手が入っている感じ。

mps18045s.jpgmps18046s.jpg

VSスーパーマン版のバットモービルはメビウスのキットでしょうか?完成した姿を始めて見ました。隣のEMHERのベットフォードもくたびれ具合がいい感じ。

続きます



タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.342 マツダ ロードスター プラモデル 24342

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.342 マツダ ロードスター プラモデル 24342

  • 出版社/メーカー: タミヤ(TAMIYA)
  • メディア: おもちゃ&ホビー









nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第3回三重プラモサミットに参加します [模型]

mps2108.jpg

8月は名古屋ノリタケの森ギャラリーでオートモービルアート展に参加しますが、その前の7月は一昨年から始まった模型イベント、「三重プラモサミット」に参加させていただくとです。

第3回三重プラモサミット2018
日時:2018年7月14日(土)12:00〜18:00、7月15日(日)11:00〜16:30
会場:津センターパレスB1 市民オープンステージ(三重県津市大門7番15号)

んで、昨年の様子はこんな感じ。

mieps17001s.jpg
mieps17195s.jpgmieps17229s.jpg
mieps17221s.jpg

模型の展示はもちろん、射的やつくろーぜ会、赤い彗星な人も出没する盛り沢山なイベントなんですよ、奥さん。ちなみに前回の会場の様子について、私はブログに5回にも分けて書いていたとです。

第2回三重プラモサミットに行く(その1)
第2回三重プラモサミットに行く(その2)
第2回三重プラモサミットに行く(その3)
第2回三重プラモサミットに行く(その4)
第2回三重プラモサミットに行く(その5)

お近くをお寄りの際は是非!というよりは、正直周りに何もない(無くなった)処なので、このイベントを観に津に来てください。










nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年3回目の模型誌作例掲載のお知らせ [模型]

今回のお知らせは、5月26日発売のモデルカーズ266号の巻頭特集「僕らの傍らにはいつもレビトレ&86が居た!」で使用します作例の1台、トヨタカローラ・レビン(TE71)を制作したとです。

mc266.jpg
表紙では奥の方に居るとですよ

当初は自分がストックしている(と思っていた)フジミの絶盤キットをブラッシュアップするつもりでしたが、我が家のマウンテンサイクルを探しても無かった(多分過去に出店した旧車イベントで売ってしまった)ので、アオシマ(旧イマイ)のセダンのキットを改造して再現することにしたとです。

t_levin_te71017s.jpg
t_levin_te71018s.jpg
これが元キットのボディ

これを

t_levin_te71027s.jpg

こうして

t_levin_te71034s.jpg

こうすると、こうなるんですよ、奥さん。

t_levin_te71218s.jpg
t_levin_te71221s.jpg

GW中に部屋に籠って頑張って作った作例ですが、それよりも未だに根強い人気を持つハチロクの色々な面が表現された作例が目白押しの巻頭特集でございます。自分で作ることが前提の模型誌では珍しい、プリペイントモデルの記事もあったりして、実車好きも模型好きも双方にお勧めできる1冊です。皆様も是非お手元に。




model cars (モデルカーズ) 2018年 7月号 Vol.266

model cars (モデルカーズ) 2018年 7月号 Vol.266

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2018/05/26
  • メディア: 雑誌












nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第29回モデラーズクラブ合同作品展に行く [模型]

前の記事でもお知らせしましたとおり、5月12日と13日に静岡県静岡市にて開催された、「第29回モデラーズクラブ合同作品展」にレプリカンパニーの一員として参加してまいりました。

country617s.jpg
オレはカントリーマンで行く!(レディ・プレイヤー・ワンを観たばっかなので....)

というわけで、前日の11日の金曜日に搬入をするため静岡に向かうわけですが、展示会場はその日までホビーショーの商談スペースだった処でして、段取り替えのため搬入開始時間は午後9時からとなっているとですよ。
そんなわけで午後8時過ぎに自分がホテルにチェックインした時に、ちょうど代表の畔蒜師匠もホテルにみえましたので、2台連んで会場のツインメッセに向かったとです。

hs18002s.jpg
金曜日は飾り台だけを設営ね。

主催者が今年は午後9時にならないと会場内にクルマを入れない事を徹底されたので、他のクルマと同じく暫く路上に停車して開始時間を待ち(オーバーヒートするかヒヤヒヤしたとです)、午後9時30分頃に荷物を降ろして搬入作業を開始したとです。まあ手慣れたものであっという間に作業は終了。会場を離れてホテル近くの居酒屋さんで軽く飲んでその日は終了です。

shizuoka1136s.jpg
土曜日だけ富士山が見られました。ありがたやありがたや。

土曜日は午前7時にホテルを出て、会場の設営を再開します。

hs18006s.jpg

メンバーの作品を箱から出して、並べるとです。

hs18007s.jpg
hs18027s.jpg

展示した作品は、昨年の展示から1年間に自動車模型専門誌「モデルカーズ」の特集や連載に使用されたものが殆んどです。

hs18180s.jpghs18090s.jpg
hs18089s.jpghs18087s.jpg
hs18091s.jpg
hs18182s.jpghs18183s.jpg

展示した作品の中で一番来場者の気を引いたのは、たまたま畔蒜師匠と連作になったアオシマの楽プラのハスラー8連チャンですかね。ただ、見た目派手なモノがない我等クラブは基本スルーされがちなのが悲しいのう。

hs18020s.jpg
田宮会長が挨拶するの図

土曜日の開催時間後は、模型メーカー連合会主催の懇親パーティーが開催され、20回連続で出展されたクラブの表彰がありました。さてレプリが勤続(?)20年となるのはいつになる事やら。(それまでもつのかな?)

日曜日は午後から結構な雨が降る天候でしたが、来場者の勢いは変わりませんでした。

hs18169s.jpg
hs18170s.jpg

こんな感じ。

そいでもって、午後4時をもってホビーショーは終了。終了のアナウンスに出展者の拍手が被さってイベントは撤収モードに移ります。皆様手慣れたもので、あっという間に作品はケースに収められ、展示台は畳まれて会場から消えていきます。

hs18188s.jpg

我々も1時間程で撤収は完了。ツインメッセの駐車場で挨拶して解散です。ちょうど雨も激しい時で、エアコンの無いカントリーマンの窓は曇りまくりですよ、奥さん。

hs18189s.jpg

帰路につく前にJR静岡駅に向かい、お土産を買うと共に静岡ホビースクエアでその日まで開催されていた、モデルフィニッシャー北澤志朗さんの展示「組み立てる とは なにか」を観る。びしょ濡れになっても行って良かった。

午後7時ごろに東名高速に乗る頃には雨脚も収まり、特に視界不良に見舞われることもなく、午後11時までには無事四日市に戻りました。

country618s.jpg
クルマの後ろにあるモノは気にしない

今年も会場では多くの皆様のお世話になりました。そして、我々の展示に気を止めていただいた皆様、ありがとうございます。また次回は30回の記念の展示会となります。次回も皆様にお会いできるのを楽しみにしております。










nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第29回モデラーズクラブ合同作品展参加のお知らせ [模型]

d_shs2018_pos_.jpg

今週末の5月12日、13日は静岡県静岡市のツインメッセ静岡で、第57回静岡ホビーショーが一般公開されるとです。

hs17176s.jpg
昨年の開場の様子ですよ。

会場では模型メーカーの新製品が展示され、前半2日間(木、金)は業者招待日として、メーカーと販売店との活発な商談が行われ、後半2日間は、一般公開日として入場無料で開放、毎年全国から模型好きのジャンキーが集まるビッグイベントなのですよ、奥さん。

hs17045s.jpg
自衛隊の車輛も展示されるとです。

そして一般公開日と同時開催される第29回モデラーズクラブ合同作品展
今回はアメリカ、中国、ヨーロッパからの参加もあわせ270以上のクラブが集結、展示作品数は約10,000点と、まさに御世辞無しに世界最大級の模型展示会なのですよ。
そこに、我らがレプリカンパニーも出展いたします。

hs17003s.jpg
もちろんこれも昨年の様子

場所は南館D57です。

repli2018.jpg

メンバーの構成上、模型誌に掲載された作品が中心の展示となりますが、それ以外のプライベート作品も展示するとですよ。
私は基本ブースに滞在している筈なので、会場に来られた方はお気軽にお声をかけてくださいませ。
皆さんも一緒に模型三昧の週末を楽しみましょう!



るるぶ静岡 清水 浜名湖 富士山麓 伊豆’18 (るるぶ情報版(国内))

るるぶ静岡 清水 浜名湖 富士山麓 伊豆’18 (るるぶ情報版(国内))

  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2017/11/09
  • メディア: Kindle版



静岡のおきて シズオカを楽しむための50のおきて

静岡のおきて シズオカを楽しむための50のおきて

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 泰文堂
  • 発売日: 2014/06/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー