So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第3回三重プラモサミット2018に行く(その2) [模型]

次は会場で観られたクルマ以外のスケール物の作品を紹介します。

mps18133s.jpg
mps18025s.jpgmps18134s.jpg

太平洋戦争の終戦連絡事務処理のため用いられた緑十字の一式陸攻の機体は濃緑色の上に白を載せた感が素晴らしかった。

mps18027s.jpg

飛燕祭りぢゃ~。

mps18028s.jpg

昨年も拝見したと思う二式大艇ですが、その時は未完成状態だったそうで、ウェザリング等を施して完成という処でしょうか?

mps18029s.jpg

こちらは1/144スケールの二式大艇のダイオラマ。

mps18033s.jpg
mps18075s.jpg

伊勢フライングビーナスさんの展示では当然飛行機も多いわけで、

mps18074s.jpg
mps18073s.jpgmps18072s.jpg

スケールアビエーションの作例も展示されておりました。蓋板のやわさの表現が恐ろしか。

mps18100s.jpg

私の展示のお隣だった、大阪の模型クラブNACさんの展示では、5月の静岡ホビーショーで先行発売されていた陸自の16式機動戦闘車が、本発売までに完成してましたよ。

mps18096s.jpg

さりげなくガルパン仕様の4号戦車。

mps18098s.jpg

1/72スケールのAFVの大群です。

mps18151s.jpg

北勢模型愛好会さんの展示ではダイオラマもありました。

mps18068s.jpg

mps18030s.jpg
mps18094s.jpg

大スケールの艦船になると、作り込みが半端ねえっす。

mps18011s.jpg
mps18106s.jpgmps18012s.jpg

鉄道模型の展示もありました。車両が走るレイアウトもイイですが、風景を切り取ったようなビネット的なものも、覗き込んでいるとなんか嬉しくなってきます。

続きます。




ハセガワ 1/72 日本海軍 三菱 G4M2 一式陸上攻撃機 24型丁 桜花 11型付 プラモデル E20

ハセガワ 1/72 日本海軍 三菱 G4M2 一式陸上攻撃機 24型丁 桜花 11型付 プラモデル E20

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー






ハセガワ 1/350 日本海軍 戦艦 長門 昭和十六年 開戦時 プラモデル Z24

ハセガワ 1/350 日本海軍 戦艦 長門 昭和十六年 開戦時 プラモデル Z24

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第3回三重プラモサミット2018に行く(その1) [模型]

mps2108.jpg

というわけで、連日の猛暑が続く7月の3連休のうちの2日間、津センターパレスで開催された第3回三重プラモサミット2018に参加してきました。

DSC_3028s.jpg

クルマは会場から少し離れたリュージョンプラザの駐車場に止めれば無料になるのですが、暑くてそこから歩くのがめら辛そうだったので、有料だけどそこより近いだいたての駐車場に止めてしまいました。
しかし、大門商店街はアーケードをとっぱらってしまったので閑散度(開放感)が5割増しです。(どうしたいんだ、ここは!?)

mps18136s.jpg
mps18137s.jpg

しかし、外は猛暑で暑いが、中は別の熱気でムンムンでした。(いや、冷房効いてました)やはり、私はマニアックな特定な人しか集まらない展示会よりは、老若男女問わずに来られるこういうイベントの方がいいなあ。来られた方がこれを機にプラモデルに興味を持ってくれると嬉しいし。

mps18147s.jpg
mps18162s.jpg
mps18163s.jpg

会場ではすっかり恒例となった射的大会で某大佐やハマーン様も応援されてたり、プロモデラーリョータさんの「つくろ~ぜ会」、ガソリンスタンド併設の24時間営業の模型店「プラスペース」さん主催の写真コンテストの投票があったりして、2日間でも足らないくらい盛り沢山なイベントなんですよ、奥さん。

それでは、会場で観られた模型作品の一部を紹介します。

mps18002s.jpg
mps18059s.jpg

テレビ愛知の「大人の秘密基地」にも登場したKatsuさんの展示は、そこで制作過程が紹介された幌が動くマツダ・ロードスターと以前作られたハードトップが可動するマツダ ロードスター RFが常に来場者を驚かせておりました。

mps18010s.jpg
mps18093s.jpgmps18091s.jpg

その隣が模型転倒虫さんの展示ですが、初日(14日)のみの参加でした。どれもしっかりした工作が施された作品ばかりでかっこいい。デトマソ・パンテーラはまさにこの色といったイエローとブラックのツートンが素晴らしい。

mps18056s.jpg

F1フルスクラッチの第一人者、8マンさんのケミカルウッドによる歴代フェラーリF1。こちらも制作方法を説明されて驚かれる方多し。

mps18004s.jpg
mps18009s.jpgmps18008s.jpg
DSC_3154s.jpg

大阪から参加の水曜倶楽部さんの展示は、途中クルマにトラブルがあったりなんやりで、五月雨式に作品が増えたり展示が変わっていったので、画像を押さえきれなかったのが多し。

mps18129s.jpgmps18058s.jpg
mps18130s.jpgmps18166s.jpg
mps18014s.jpg

期せずして、Fさんと私と作ったモノ(みのりちゃんとホンダF90)がかぶりましたので、並べて展示することができたとです。いと嬉し。

mps18063s.jpg

ホビーショップ・アラミスさんの展示には痛車が。

mps18043s.jpg

作品以外になにも掲げていないのでどなたが作られたか判りませんが、どれも結構手が入っている感じ。

mps18045s.jpgmps18046s.jpg

VSスーパーマン版のバットモービルはメビウスのキットでしょうか?完成した姿を始めて見ました。隣のEMHERのベットフォードもくたびれ具合がいい感じ。

続きます



タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.342 マツダ ロードスター プラモデル 24342

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.342 マツダ ロードスター プラモデル 24342

  • 出版社/メーカー: タミヤ(TAMIYA)
  • メディア: おもちゃ&ホビー









nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第3回三重プラモサミットに参加します [模型]

mps2108.jpg

8月は名古屋ノリタケの森ギャラリーでオートモービルアート展に参加しますが、その前の7月は一昨年から始まった模型イベント、「三重プラモサミット」に参加させていただくとです。

第3回三重プラモサミット2018
日時:2018年7月14日(土)12:00〜18:00、7月15日(日)11:00〜16:30
会場:津センターパレスB1 市民オープンステージ(三重県津市大門7番15号)

んで、昨年の様子はこんな感じ。

mieps17001s.jpg
mieps17195s.jpgmieps17229s.jpg
mieps17221s.jpg

模型の展示はもちろん、射的やつくろーぜ会、赤い彗星な人も出没する盛り沢山なイベントなんですよ、奥さん。ちなみに前回の会場の様子について、私はブログに5回にも分けて書いていたとです。

第2回三重プラモサミットに行く(その1)
第2回三重プラモサミットに行く(その2)
第2回三重プラモサミットに行く(その3)
第2回三重プラモサミットに行く(その4)
第2回三重プラモサミットに行く(その5)

お近くをお寄りの際は是非!というよりは、正直周りに何もない(無くなった)処なので、このイベントを観に津に来てください。










nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第13回オートモービルアート展2018のお知らせ [クルマ]

amaex1801s.jpg

クルマをテーマに東海地方で活躍するアーティスト達(もちろん私は含まず)が一堂に会するオートモービルアート展が今年も開催されます。場所はもちろん名古屋市西区のノリタケの森ギャラリーでございます。

AUTOMOBILEART EXHIBITION 2018(#13)
会場:ノリタケの森ギャラリー
(〒451-8501 愛知県名古屋市西区則武新町3−1−36)
開催日:平成30年8月21日(火)〜8月26日(日)
開館時間:10:00〜18:00(最終日は16:00まで)

メンバー
藍原康雄  大内誠   小島豪
小出茂鐘  松岡正記  牧田哲明
馬場和実  村瀬誠   山田ジロー  棚瀬和重

amaex2018s.jpg

いやぁ、今年もそんな時期になってきたのですねえ。(ぢつは毎年この時期に開催してるわけではなひのですが)
んでもって、昨年の様子を知りたいという御貴兄には去年の私の記事でも見ていただけると幸いです。

amaex17098s.jpg
amaex17125s.jpg

また昨年同様、お隣の第2ギャラリーでも落合匡暢さんと加藤勝也さんによるクルマをテーマにした作品展「オートモーティブアート展」が開催されます。

この週はクルマとアートの世界にどっぷり浸ってみてください。
皆様のご来場をお待ちしております。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミラフィオーリ2018に棚瀬模型店、出張する [クルマ]

東海地方が梅雨入りし、台風第5号が日本列島に接近しつつあった6月10日の日曜日に、愛知県長久手市のモリコロパークで開催されたヨーロッパ車のイベント、ミラフィオーリに「棚瀬模型店」今年2回目の出店をしてきました。

まあそんなわけで、その日の天気予報は雨時々曇りと、なかなかのバットコンデションが予想される朝5時半過ぎに四日市を出発。

mirafi18001s.jpg
メガネ君に荷物を積み込んだ土曜日はいい天気だったのにねぇ

まあ早朝という事もあって渋滞にはまることもなく、搬入開始時間の午前7時より前に会場のモリコロパーク西駐車場に到着できたとですよ。

mirafi18002s.jpg
まだこの頃は雲の隙間からお日様がチラ見できたとです。

午前7時を回り、スタッフの誘導で出店場所までクルマを移動し、早速開店の準備をします。まあ午前9時を回る頃には商品も並べ終わり、暫時営業開始となりまする。

mirafi18019s.jpg
今回は悪天候を考慮してターフのサイドシートも用意したとですよ。

今回はルノー120周年記念という事で、ルノー限定の駐車エリアが設けられましたが、お店を離れるわけにもいかず、そちらは覗けずじまいでした。(残念)

mirafi18008s.jpg

そんなところで午前10時となり、開会式がメインテント前で始まり、参加者の集合写真とか撮られてますよ。

mirafi18016s.jpg

自分達が出店している場所は、ルノー以外の参加車が駐車しているエリアにありますので、お店の近くにいるクルマを撮影させていただきましたゑ。

mirafi18031bs.jpg
mirafi18018bs.jpgmirafi18020bs.jpg
mirafi18005bs.jpg
mirafi18021bs.jpgmirafi18022bs.jpg
mirafi18027bs.jpgmirafi18029s.jpg
mirafi18030bs.jpg

モータージャーナリストの嶋田智之さんとチンクェチェント博物館館長の深津浩之さんとミラフィオーリレディの早川あゆ美さんのトークショーが会場を回りながら午前と午後に行われる予定でしたが、

mirafi18026s.jpg

午後1時を過ぎた頃に雨が降り出しまして、

mirafi18025s.jpg

午後のトークショーは屋根の下で行われるという事もありましたが、雨は本降りになることもなく、ミラフィオーリスタイルコンテストということで、スーパーカー、カスタム、ファン、ファミリー+ルノーの5カテゴリーで優秀車両の表彰があり、最後はじゃんけん大会で盛り上がった処で、3時30分を過ぎたころイベントは終了いたしました。

お陰様でお客様が途切れることなく訪れていただき、売り上げもそこそこございまして、次に繋げること(?)ができます。お買い上げいただいた皆様、覗いていただいた皆様、そしてこのような場をご提供いただいた主催者の皆様には改めてありがとうございます。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー